TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】砂辺光久、前ZST王者・八田亮と激突

フォロー 友だち追加
2016/04/14(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

パンクラス・ストロー級王者・砂辺光久(左)が前ZSTフライ級王者・八田亮(右)と激突

 6月12日(日)東京・ディファ有明で開催される『PANCRASE 278』の追加対戦カードが発表された。

 ストロー級では王者・砂辺光久(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)が前ZSTフライ級王者・八田亮(ストライプルオハナ)と対戦する。砂辺は昨年11月に阿部博之との王座決定戦を制し、フライ級、スーパーフライ級に続いてストロー級を制覇。今回、初代ストロー級王者としての初戦を迎える。

 対する八田は多彩なフィニッシュ技を持っていることから“七色のサブミッション”を持つと言われ、2014年8月に8戦無敗のままZSTフライ級王者に輝いた。昨年2月に伊藤盛一郎に敗れて王座陥落後はMMA引退をほのめかしていたが、パンクラスのリングで復活となった。八田は「パンクラスのデカゴンがどんな雰囲気なのか今から楽しみです。全局面で極めを狙います」とコメントしている。

 また、HEAT総合ルールバンタム級王者・春日井健士(志村道場)、アウトサイダー65-70kg王者・啓之輔(YMC栃木)の他団体王者勢が参戦。春日井は3月のHEATで手塚基伸を下して王者に輝いたばかり。古賀靖隆(Lotus世田谷)との一戦が決定し、「HEAT王者が日本人最強だと言うことを証明する」と意気込みを語っている。

 そしてアウトサイダー最強と呼ばれる啓之輔(=吉永啓之輔)がパンクラス初参戦で元修斗世界ライト級王者・田村彰敏(総合格闘技津田沼道場)と対戦する。

【試合動画】春日井健士vs手塚基伸

●編集部おススメ記事
那須川天心が砂辺光久にヒザ蹴りを伝授
八田が接戦を腕十字で制し、無敗で王座に

<追加対戦カード>

▼ストロー級 5分3R
砂辺光久(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE/パンクラス初代ストロー級&フライ級&スーパーフライ級王者)
vs
八田 亮(ストライプルオハナ/前ZSTフライ級王者)

▼フライ級 5分3R
古賀靖隆(Lotus世田谷/同級5位)
vs
春日井健士(志村道場/HEAT総合ルールバンタム級王者)                       
▼フェザー級 3分3R
田村彰敏(総合格闘技津田沼道場/元修斗世界ライト級王者)
vs
啓之輔(YMC栃木/元アウトサイダー65-70kg王者)

▼バンタム級 5分3R
瀧澤謙太(リバーサルジム東京スタンドアウト/同級8位)
vs
ルイ・サノデキス(カナダ/Trister Gym)

▼フライ級 3分3R
上田将竜(緒方道場/同級7位)
vs
藤井伸樹(ALLIANCE/2013年NBTバンタム級優勝)

▼フェザー級 3分3R
横山恭典(KRAZY BEE)
vs
松岡嵩志(パンクラスイズム横浜)

▼バンタム級 3分3R
神田T800周一(T-BLOOD)
vs
小宮稔大(パラエストラ八王子)

▼フェザー級 3分3R
川那子祐輔(秋本道場jungle junction)
vs
新居 卓(マッハ道場)

▼ライト級 3分3R
林 源平(和術慧舟會Iggy Hands Gym)
vs
草・MAX(TEAM CLIMB)

▼フェザー級 3分3R
宮路智之(パラエストラ松戸)
vs
杉山和史(TURNING POINT MMA/HF)

フォロー 友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。


【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧