TOP > ニュース 一覧

【ZST】王者・伊藤、RIZINへ「自分を出せば盛り上がる」

2016/04/18(月)UP

一夜明け会見に臨んだ伊藤(左)と柏崎(右)の両王者

 4月17日(日)東京・新宿FACEにて同日開催された『ZST.50』と『ZST.51』両大会の一夜明け会見が、18日(月)都内で行われ、それぞれのメインを務めたZSTフライ級王者・伊藤盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム)とZSTバンタム級王者・柏崎剛(K-PLACE埼玉格闘技道場)が出席した。

『ZST.50』ZSTフライ級王座統一戦で、坂巻魁斗(BRAVE GYM)に1R2分2秒、ニンジャチョークで完勝した伊藤は、試合後にRIZINへの参戦をアピールしたことについて「自分をRIZINに出しておけば盛り上がることは間違いないので。RIZINの舞台でZST王者は強いんだぞというところを見せたいと思います」と述べ、ZST王者としてRIZINに乗り込みたいという。

 試合については「50回目の記念すべき大会であったし、何より自分自身が怪我からの復帰という大事な試合でもあり、半年ぶりの試合で新しく生まれ変わった自分を見てほしかったので。勝てて良かったです」と、復帰戦を勝利で終えた喜びの心境を述べた。 

 一方、『ZST.51』のメインイベントで上田貴央(パラエストラTB)を1R1分59秒、パウンド連打で下した柏崎は「圧倒的な勝ち方を見せることができて良かったと思っています」とコメント。

 試合後に初代修斗ウェルター級王者・渡部優一の長男である渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘)から挑戦をアピールされたことについては、「昨日、渡部選手がいろいろ言っていましたが、(試合を)やるのはいいんですけれど、僕のプランの邪魔をしないでほしいと思います」と全く意に介さない様子。「年内にフェザー級(現王者は加藤惇)のベルトをいただきたいと思うので応援よろしくお願いします」と二階級制覇を口にした。

●編集部おススメ記事
・伊藤、王座統一成功しRIZIN出陣アピール
・柏崎が戦慄のTKO勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧