TOP > ニュース 一覧

【レベルス】ジュニア最強の24冠王が遂にプロデビュー、立嶋篤史の長男と激突

2016/04/19(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

“ジュニアキック界最強”安本晴翔(左)がプロデビュー、立嶋挑己と対戦する

 6月1日(水)東京・後楽園ホールで開催される『REBELS.43』の追加対戦カードが発表された。

“ジュニアキック界最強”安本晴翔(やすもと・はると/橋本道場)が遂にプロデビューする。安本は加藤竜二、森田晃允、山本佑機、壮泰、町田光、宮元啓介など名王者を輩出し続ける橋本道場の秘蔵っ子。

 安本は多彩な蹴り技と強打のパンチを武器に、これまでにM-1、MA、イノベーション、藤原杯など各団体のジュニア大会を次々と制覇し、獲得したタイトルはなんと24本。2月、3月にK-1アマチュア大会で行なわれた大人を含めたAクラス一般-55kgトーナメントにも出場し、圧倒的な強さで二連覇している。今春、高校進学を果たし、日本でプロデビュー出来る年齢(16歳)に達した。

 その安本と対戦するのは、立嶋挑己(ASSHI-PROJECT)。あの“キックのカリスマ”として90年代に多くのキックファンを熱狂の渦に巻き込んだ元全日本フェザー級王者・立嶋篤史の長男(現在17歳)であり、昨年1月にプロデビューした。現在の戦績は5戦3勝(2KO)1敗1分。

 那須川天心、吉成名高に続く、ジュニアキック界の天才児・安本は衝撃的なデビューを果たすのか。それとも立嶋がプロの洗礼を浴びせるか。

●編集部おススメ記事
藤原敏男杯で安本晴翔が3度目の優勝
立嶋篤史の長男・挑己プロデビュー決定

<追加対戦カード>

▼フライ級 ムエタイルール 3分3R ※ヒジなし
立嶋挑己(ASSHI-PROJECT)
vs
安本晴翔(橋本道場)デビュー戦

【大会・チケット情報】 6・1 Def Fellow「REBELS.43」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧