TOP > ニュース 一覧

【UFC】”ダン・ヘン”が46歳で王座挑戦へ

2016/08/15(月)UP

46歳を迎える今もなお実力を発揮し続けているダン・ヘンダーソン(右)

 10月8日(土・現地時間)イギリス・マンチェスターにあるマンチェスター・アリーナで開催される『UFC 204』の対戦カードが発表された。

 UFCミドル級王者マイケル・ビスピン(イギリス)の初防衛戦が行われる。対戦相手は日本のPRIDEなどでも活躍した”ジ・アメリカン・アスリート”ことダン・ヘンダーソン(アメリカ)に決定した。

 ビスピンの念願がようやく叶った。6月の『UFC 199』でルーク・ロックホールドを下し、UFCミドル級の新王者となったビスピン。元同級王者クリス・ワイドマンや同級3位ホナウド・ソウザらから挑戦状を叩き付けられていたが、自身の初防衛戦の相手には7年前にKO負けを喫した相手であるヘンダーソンを、ことあるごとに指名してきた。

歓喜の雄叫びを上げる新王者マイケル・ビスピン

 そのヘンダーソンは今年で46歳を迎える大ベテラン。レスリングのアメリカ代表として2度のオリンピックを経験し、1997年にMMAへ転向。PRIDEではミドルとウェルター級の二階級制覇を達成し、Strikeforceではライトヘビー級王者に輝くなど、トップファイターとして活躍。今年6月のUFC大会では元Bellatorミドル級王者ヘクター・ロンバートにKO勝ちを収め、MMAキャリア20年目に差し掛かろうとしている今もその実力は健在だ。

 現在、UFC王者の最年長記録は、2007年3月に43歳でヘビー級王座を獲得した”鉄人”ことランディ・クートゥアが保持する。そのクートゥアは、かつてヘンダーソンと同じチーム・クエストに所属し、両者は盟友でもあった。

 果たして、ヘンダーソンが新王者ビスピンを返り討ちにし、最年長記録を塗り替えるのか。それとも、ビスピンが母国の観衆の前で7年越しのリベンジ&王座防衛を果たすのか。

PHOTO/UFC JAPAN PR
  
●編集部おススメ記事
ビスピンが逆転KOで新王座に就く
王者ビスピン、初防衛戦に”ダン・ヘン”指名

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧