TOP > ニュース

【NJKF】WBCムエタイ・インターのダブルタイトルマッチ決定

2016/10/04(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

外国人相手に2連勝の宮越(左)が初防衛戦、健太は王座決定戦に臨む

 11月27日(日)東京・後楽園ホールにて、年内最終戦となる『NJKF 2016 7th』が開催される。

 同大会では、WBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者・宮越慶二郎(拳粋会)の初防衛戦と、WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者・健太(E.S.G)のWBCムエタイ・インターナショナル・ウェルター級王座決定戦が行われることが発表された。

 宮越は昨年11月にWBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王座決定戦をKO勝ちで制し、同王座を獲得。その後、ヤスユキとの王者対決には敗れたが、4月にチャン・ヒョン・リー(韓国)、8月にブアカーオの愛弟子ナルト・バンチャメーク(タイ)を破り外国人選手相手に2連勝を飾っている。独特のフットワークから放たれる多彩な攻撃が武器だ。

 健太は昨年9月以来負けなし、引き分けを挟み9連勝と絶好調。インター王座戦の前哨戦として設けられた9月のアローン・ゴンザレスではヒジでカットを奪い、安定感と研ぎ澄まされたムエタイ技術を見せつけ勝利を上げた。目標とする世界王座へ向け、まずはインター王座の奪取を狙う。

 両選手の対戦相手は後日発表となる。

●編集部オススメ記事
・“キレてる”健太「真っ向勝負で復活祭にする」
・宮越兄弟がWBCインター王座獲得、次は世界へ
【試合動画】ゲーオが健太のヒジでまさかの流血
【試合動画】宮越兄弟がそろってWBCインター王座戦 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース