TOP > ニュース

【修斗】王座挑戦権を懸けて猿丸ジュンジvs猿田洋祐

2016/11/17(木)UP

11月12日の後楽園大会で発表された猿丸ジュンジ(右)vs猿田洋祐(左)の次期挑戦者決定戦

 2017年1月29日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『プロフェッショナル修斗公式戦』の対戦カード第1弾が発表された。

 修斗世界フライ級王者・飛鳥拳への挑戦権を懸けて、同級2位・猿丸ジュンジ(シューティングジム横浜)と同級5位・猿田洋祐(和術慧舟會HEARTS)が次期挑戦者決定戦で激突する。

 猿丸は“フライ級最強の拳”と呼ばれる打撃を武器に活躍。昨年11月には当時の修斗世界フライ級王者・内藤のび太(現ONE世界ストロー級王者)に挑戦し、判定で敗れたものの熱戦を展開。試合後、のび太に「パンチもヒジもこめかみを狙ってきていて、殺されるかと思った」と言わしめるほどの強打を見せ付けている。

 直近の試合となった11月12日の後楽園大会では小堀貴広から1Rわずか2分07秒でKO勝ち。これまでに4度のフライ級タイトルマッチを経験しているが未だ戴冠を果たせていない猿丸が、5度目の挑戦に向けて弾みをつけている。

今大会が再起戦となる修斗世界ライト級王者・斎藤裕(左)と、修斗初参戦を迎える山本勇気(右)

 対する猿田は今年3月からフライ級に転向。以前の階級であるバンタム級ではランキング1位に上り詰めた実力者だが、フライ級転向1戦目で勝利を収めて早くもランク入り。続いて7月にはキャリア初の国際戦に挑み、ルイス・ゴンザレスに完勝している。

 ともに実力者同士の一戦。次期挑戦権を手にするのは悲願達成に燃える猿丸か、それともフライ級転向から好調を維持する猿田か。

 また、今大会には9月の『VTJ 8th』で元パンクラス・ライト級王者ISAOに惜敗した修斗世界ライト級王者・斎藤裕(パラエストラ小岩)の出場が決定。そして、同じく『VTJ 8th』に出場し、キャリア初の一本勝ちを収めた山本勇気(パラエストラ千葉)の初参戦も発表されている。

●編集部おススメ記事
7・17「修斗」猿田洋祐vsルイス・ゴンザレス
のび太、ド根性ファイトで猿丸を下す

<決定対戦カード>

▼修斗世界フライ級次期挑戦者決定戦 5分3R
猿丸ジュンジ(シューティングジム横浜/同級2位)
vs
猿田洋祐(和術慧舟會HEARTS/同級5位) 

<出場予定選手>

斎藤裕(パラエストラ小岩/修斗世界ライト級王者)、山本勇気(パラエストラ千葉)

【大会・チケット情報】 1・29 サステイン 「プロフェッショナル修斗公式戦」
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース