TOP > ニュース 一覧

【K-1】1回戦で最強の敵と激突する卜部「間違いなく厳しい戦いになる」

2017/01/21(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

1回戦で最強の敵と目されるゴンナパーと対戦する卜部。2階級制覇なるか

 2月25日(土) 東京・国立代々木競技場第二体育館にて開催される『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~』。2階級制覇を狙ってトーナメントに参戦する初代K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者&同級世界最強決定トーナメント優勝・卜部功也(KREST)のコメントが主催者を通じて届いた。

 トーナメント1回戦で、Krush -65kg王者・山崎秀晃に歩行不能となるほどのダメージを負わせて勝利を収めた最強の敵ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ)を迎え撃つ卜部。

「凄く強い選手で、難しい相手だなと思いました。スーパー・ライト級でゴンナパーと秀さん(山崎)が戦った試合を見たんですが、その時は『こうやって相手を型にはめればすぐに勝てる』と分かりました。ただ(ゴンナパーが)ライト級でやっている試合を見たら、全然スピードが違ったんですよね。ライト級のゴンナパーはスピードと破壊力が上手く合わさって、ライト級ではさらに強いなと思いました」と、本来の階級でのゴンナパーはさらに強いと分析。

 それでも、「なんとなく攻略のイメージは出来ています。ゴンナパーに勝つイメージは出来ているし、ゴンナパーに勝つプランも幾つか考えているので、そこに上手く相手を型にはめていきたいですね」と、攻略パターンは見えているようだ。

「K-1ルールで強い外国人がずらりと揃ったトーナメントだと思います。本当に一流の外国人選手が揃ったんじゃないんですかね。日本人が全員敗退するくらい強い選手が揃っているので、日本人が生き残れるかどうかの緊張感を見て欲しいです」と、かなりの危機感を持っている卜部は「間違いなく厳しい戦いになる覚悟はできています」と決意を語る。

 そして最後に「前回のスーパー・フェザー級世界最強トーナメントでは、3試合中2試合KOという良い勝ち方で優勝することが出来ました。今回の初代ライト級王座決定トーナメントでは、さらにインパクトのある勝ち方をして、初代ライト級王者になりたいと思っています」と、2階級制覇を改めて宣言した。

●編集部オススメ記事
・1回戦で卜部vsゴンナパー、組み合わせ決定「日本人全滅もありうる」(卜部)
・卜部功也が大雅を1RでKOして優勝
【試合動画】ゴンナパーvs健太の大激闘、あのゴンナパーが…
【試合動画】ゴンナパーvsUMAの蹴り対決 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧