TOP > ニュース 一覧

【REAL】海外ブランド発足、年2~3回開催を予定

2017/02/01(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

現在RIZINで活躍するクロン・グレイシーはREALでプロデビューした

 MMA(総合格闘技)大会の『REAL FIGHT CHAMPIONSHIP』が、海外興行用ブランド『ARZALET』を発足した。ARZALETとは“もうひとつの国”を表す。

 REAL(山田重孝代表)は2014年12月23日に有明コロシアムで旗揚げされ、メインイベントではヒクソン・グレイシーの息子クロンがプロデビュー戦を行った。2016年6月までに5回の大会を開催している。

年末のRIZINに参戦してミルコとトーナメント決勝戦を争ったアリアックバリもREALに初来日

 世界各国の未知なる強豪を集めることをテーマにこれまで日本で大会を開催してきたが、「今後の世界規模での展開を強化するため、海外で興行を行う場合は『ARZALET』の名称で開催することを発表。国内大会は今まで通り『REAL FIGHT CHAMPIONSHIP』となる。

『ARZALET FIGHTING GLOBE CHAMPIONSHIP(アルゼルト・ファイティング・グローブ・チャンピオンシップ)』は、今後海外で年2~3大会の開催を予定。2月11日(土・現地時間)ブラジル・サンパウロにて開催される『REAL.6』が第一弾大会となり、この大会から『ARZALET FIGHTING GLOBE CHAMPIONSHIP』の名称で開催される。

●編集部オススメ記事
・ヒクソンの息子クロン、1分5秒で一本勝ち 
・レスリング世界王者アリアックバリが相手に何もさせず圧勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧