TOP > ニュース

【ムエタイ】天才高校生・石井一成、ルンピニーランカー相手にTVマッチ王座戦へ

2017/02/13(月)UP

True4Uフライ級王座決定戦が決まった現役高校生の石井一成

 2月17日(金・現地時間)タイ・バンコクのランシットインターナショナルスタジアムにて開催される人気ムエタイ・テレビマッチ『True4U』で、東福岡高等学校(3年生)に在学中の石井一成(エクシンディコンジムJAPAN)が、True4Uフライ級王座決定戦に臨むことが決まった。

 現在、タイ国内で6連続KO勝利と絶好調の石井。当初は1月27日にTrue4Uフライ級王座決定戦に臨む予定であったが、対戦相手の変更により急遽キャンセルに。しかし、代わりに用意された相手を強烈なヒジ打ちでしっかりとマットに沈め、今回の王座決定戦に名指しで抜擢されることとなった。

 その石井と王座を争うのはセンソン・エラワン(タイ)。これまでに69戦52勝という好戦績を収めており、初回から闘志を剝き出しにしてパンチとミドルキックで突進してくるファイトスタイルを持ち味としている。これまでにタイ南部タイトルやテレビマッチ・トーナメントタイトルを獲得。現在もムエタイ二大殿堂のひとつ「ルンピニースタジアム」のランキングに名を連ねており、過去に今回のTrue4Uミニフライ級王座に就いた実績も持つ。

 今回センソンがミニフライ級からフライ級へ階級を上げるのと同時に、石井とフライ級王座を争う流れとなった。

磨き上げた鋭いローキックで相手の足にダメージを与える石井(右)

 石井にとっては、これまでの対戦相手の中で間違いなく最強の相手。しかし、石井の6連続KO勝利もタイ国内で脅威的数字と恐れられてるだけに、この一戦に対する関係者からの注目度は高い。

 大一番が決まった石井は、「やっとタイトルマッチが決まり、とても嬉しいです。前回の試合が終わってすぐに練習を始めていたので準備万端です。相手もタイ国内では有名な選手で、打ち合いも首相撲も得意としています。だからこそ、打ち合いでも首相撲でも勝ちたいです。今回もKOを狙って行きます! 必ずチャンピオンになるので応援よろしくお願いします」と意気込みを語っている。

Photo & Text 早田寛 Hiroshi Soda

●編集部おススメ記事
【試合動画】石井一成が“首相撲からの投げ”でKO勝ち

石井一成、強烈ヒジ打ちTKOで連勝飾る
石井一成、ラジャでの賭け試合で勝利 

ペッティンディープロモーション
「True4U」
2017年2月17日(金・現地時間)タイ・バンコク ランシットインターナショナルスタジアム

▼True4Uフライ級王座決定戦
センソン・エラワン(タイ/元true4Uミニフライ級チャンピオン)
vs
イッセイ・ウォーワンチャイ(=石井一成/エクシンディコンジムJAPAN/True4Uフライ3位)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース