TOP > ニュース

【DEEP】10連勝の新鋭・窪田を迎え撃つ北田「そんなふうな時期が俺にもありました」

2017/12/14(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

DEEPバンタム級トップ戦線を走って来た北田(左)が10連勝の新鋭・窪田(右)と対戦

 12月23日(土)東京・ディファ有明にて開催の『DEEP 81 IMPACT』で対戦する、北田俊亮(パンクラスイズム横浜)と窪田泰斗(フリー)が試合への意気込みを語った。

 DEEPライト級王者・北岡悟のパンクラスイズム横浜に移籍後初の試合となる北田は、10連勝中の驚異の新人・窪田の印象を聞かれ、「相手は若くて勢いのある選手……そんなふうな時期が俺にもありました」と、まるで格闘技マンガ『刃牙』の主人公のようなセリフ。

 しかし、「そしてやっぱり北田は強いな、そう思われるような試合をします」とまだ若手には追随を許さないと言い放つ。「10年以上DEEPで戦い、DEEPのベルトを追い求めてきてDEEPのベルトがずっと欲しい。また、自分を育ててくれた舞台だから」とDEEPへの愛も語った。

石垣島トライアスロンを完走したことがある体力を持つ窪田(左)

 対する窪田は北田のことを「長く第一線で戦っていて、得意な形に出来た時は試合を一瞬で終わらせられる強さを持っている選手だと思います」と評するが、「無敗のままベルトを最短で取りに行きたいので、そのためにも次の試合は絶対に落とせない一戦です」と、北田が追い求めているDEEP王座を最短距離で獲ると話す。

「アマチュアの頃から出場させていただいてるDEEPはKIBAマーシャツアーツクラブにいた頃からKIBAの諸先輩たちも含め、大変お世話になり続けてきた団体です。そこで自分がベルトを巻く事で、これまでの証明につながると信じて戦っています。それは、これからも変わらないですし、通過点だとしても一戦一戦を大事に、応援に来て頂けるお客様に喜んで貰えるような試合を魅せたいと思います」と、この試合は王座への通過点に過ぎないと豪語した。


【大会・チケット情報】 12・23 DEEP事務局「DEEP 81 IMPACT」

●編集部オススメ

・“恐怖の顔面キッカー”上迫が初防衛戦

・二階級制覇・横田一則が2年ぶりに参戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース