TOP > ニュース

【K-1】ロシアからの“美しき刺客”は「美しい戦いが出来る」

2018/03/19(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

「抜けるように肌が白く、美しい選手」と紹介されていたポリナ

 3月21日(水・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナにて開催される新生K-1史上最大のビッグイベント『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K’FESTA.1~』に出場する、ポリナ・ペトゥホーヴァ(18=ロシア)が18日(日)都内にて公開練習を行った。

 Krush女子-50kg王者KANA(K-1ジム・シルバーウルフ)と対戦するポリナはアマチュア大会で何度も優勝した実績を持ち、プロでは3戦全勝1KOという新鋭。公開練習でのミット打ちを終えると「調子も気分もとてもいいです。試合に向けての心構えが出来ていて、戦いたい気持ちです」と、好戦的な第一声を発した。

 対戦するKANAについては「非常に経験豊かな強い選手(KANAは今回が11戦目)」と評し、「試合ではKANAに自分が出来ることをお見せしたい。私が出来るだけの力を発揮して頑張りたいと思います。強い選手に恐れず立ち向かっていきます。自分も強いファイターだということ、アマチュアの試合では経験豊かなファイターだということをお見せします」と、全力を尽くすと話す。

 ミット打ちでは回転の速いパンチ、パンチからキックのつなぎの速さなどスピードのあるところを見せ、「私は全てのキックボクサーがスピード重視だと思っています。アマチュア時代からスピードが自分の持ち味だと思っています」と、スピードには自信があるという。

 どんな試合を見せたいかとの質問には「初来日なので日本のファンに自分が出来ることを全て見せたいです。自分がどれだけ良いファイターなのか、面白い試合をするのか、美しい戦いが出来ること、そしてテクニックを見せたいと思うので頑張ります」と、やはり全てを見せたいとした。

「アマチュアではKOを奪ったこともあるけれど、KANAとはレベルが拮抗しているのでKO出来るかは分かりませんが、出来るだけ頑張りたいです」と謙虚なポリナ。「私のファンが増えるように願っています」と、試合で魅せて日本にもファンを作りたいと語った。

【大会・チケット情報】 3・21 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K'FESTA.1~」

●編集部オススメ

・初の女子マッチでKANAがKO宣言、ロシアからの”美しき刺客”迎え撃つ

・KANA、女子ボクシング五階級制覇王者・藤岡奈穂子直伝“鉄の拳”でKO宣言

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース