TOP > ニュース

【K-1】やりすぎ皇治の無礼に武尊の怒りがついに爆発

2018/03/20(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

皇治(右)の無礼に武尊(左)の怒りがついに爆発、皇治の腕をつかみ帰れとばかりに突き飛ばした

 3月21日(水・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナにて開催される新生K-1史上最大のビッグイベント『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K’FESTA.1~』の前日公開計量&記者会見が、20日(火)の13:00より都内で行われた。

 全ての計量と記者会見が終わり、明日の目玉である「K-1 WORLD GP第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント」に出場する8選手のフォトセッションが行われている時だった。

自分と対戦すると危険だからヘルメットを被れ、と持参した皇治

 これまで会見で数々の乱闘騒ぎを起こしてきた“浪速の暴君”ISKA世界ライト級王者・皇治(TEAM ONE)が、「ヒロヤン(1回戦で対戦する卜部弘嵩)様、危険なので必ずお被り下さい」「タケポン(武尊)様、ついでにお被り下さい」との貼り紙がされたヘルメット2つを持参。フォトセッションが始まるとすぐに武尊へ歩み寄り、そのヘルメットを渡そうとしたのだ。

 この無礼な行為に対し、武尊は皇治に元の位置へ戻るようにうながしたが、皇治はその場から動かない。そこでついに武尊の怒りが爆発。皇治を突き飛ばした。乱闘寸前となった両者の間に宮田充K-1プロデューサーを始めとするスタッフが慌てて割って入り、その場は何とか収まったが、皇治は再び武尊の元へ行こうとする挑発行為を行った。

両者の間にスタッフが割って入り、乱闘寸前の両者を引きはがす

 これまで皇治の挑発的な発言・行動を無視してきた武尊だが、試合前日のフォトセッションを邪魔するような行為には我慢がならなかったようだ。武尊は「(皇治を)意識すらしてないから、イラッともこない。レベルが違うから話かけないでくれって感じです。対戦相手として見たら感情も違うけれど、100%やることはないので全く何とも思わなかったですね」と、皇治が絶対に自分と対戦する決勝戦まで上がって来ることはないと断言している。

【大会・チケット情報】 3・21 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K'FESTA.1~」

●編集部オススメ

・武尊がやりすぎ皇治を完全無視「100%やることはない」

・毒舌・皇治「一番調子こいとる武尊をしばく」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース