TOP > ニュース

【RISE】ヘビー級王者・清水賢吾、今回も逆転KO勝ちか「最後には勝つので安心してください」

2018/03/23(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

清水(左)が迎え撃つのは全身タトゥーのデビッド(右)

 3月24日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE 123』の前日計量&記者会見が、23日(金)都内にて正午より行われた。

 メインイベントで対戦するRISEヘビー級王者・清水賢吾(34=極真会館)は91.8kg、WFロシアキックボクシング世界ヘビー級王者“Hitter”デビッド・トラレッロ(33=スペイン)は91.3kgでそれぞれ契約体重の92.0kgをクリアー。

 清水は「明日は久しぶりのメインなので、しっかりKOで大会を締めくくって一番インパクトのある試合を見せたいです。相手は映像を見てもタトゥーが凄くて怖いと思っていたんですが、さっきフェイス・トゥ・フェイスで見たら優しそうな目をしていたので安心しました(笑)。ガードがしっかりしていて倒すのが難しそうですが、“破壊兵器”の異名通りしっかりKOしたいです」と、KOで大会を締めくくりたいと意気込む。

 対するデビッドは「明日は戦うだけだ。清水は自分が強いと言っているが、俺の方がもっと強い。KOして初めてのRISEでみんなを驚かせるよ。自信があるのは右のパンチだ。俺はとてもアグレッシブでデンジャラスな男。日本で試合が出来ることは凄く光栄なので、自分のベストを尽くすよ」と、負けじとKO宣言。

 それを聞いた清水は「見た映像の中に右のパンチで倒しているのもありました。自分は右のパンチをよくもらうんですけれど、もらいながら盛り上げて最後は倒したいです。スカッと勝てればそれにこしたことないんですが、パンチをもらって劣勢になっても最後は必ず勝つので安心してください」と、毎回のように逆転KO勝ちになることから、今回も逆転すると話した。

 また、清水は6月17日(日)千葉・幕張メッセにて開催されるRISE史上最大のビッグマッチ『RISE 125』で、ジェロム・レ・バンナ戦の実現をアピールしており、「バンナとはずっと戦いたいと言ってきました。自分の中で近付いていると手応えがあります。そのためにも明日は絶対負けられない。しっかり勝ちたいと思います」と、夢のバンナ戦を実現させるためにも勝つ、と語った。

【大会・チケット情報】 3・24 RISEクリエーション「RISE 123」

●編集部オススメ

・清水賢吾の相手が三カ国の三冠王に変更

・ヘビー級王者・清水賢吾は大物選手との対戦予定、那須川天心意識した意気込みも

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース