TOP > ニュース

【シュートボクシング】7月二連戦に挑むRENA再起戦の相手決まる「顔も怖くてパワー系」

2018/06/22(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

いかにも獰猛そうな風貌のブラジリアン女子格闘家リアル(右)を迎え撃つRENA(左)

 7月6日(金)東京・TDCホールにて開催される女子格闘技の真夏の祭典『Girls S-cup 2018』で、再起戦を行うシュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(26=シーザージム)の対戦相手が決定した。

 RENAは昨年大みそかに「RIZIN女子スーパーアトム級トーナメント」の決勝戦で浅倉カンナ(20=パラエストラ松戸)と激突。RENAがチョークスリーパーで絞め落とされる衝撃決着となり、MMA(総合格闘技)7戦目にして初黒星を喫した。

 その後、RENAは5月に行われたRIZIN福岡大会のリング上で浅倉に再戦をアピール。浅倉の「いきなり再戦はどうなんだろう」との要望を受け、RENAはまず『Girls S-cup 2018』でMMA(総合格闘技)の試合を行い、そのわずか23日後の7月29日に『RIZIN.11』で浅倉と対戦する試練の2連戦に挑むことが決まった。

わずか23日後には浅倉(左)との再戦をRIZINで迎えるRENA

 浅倉との再戦の前哨戦となる今回、RENAが対戦するのはエレイン“パンテラ”リアル(29=ブラジル)。パンチを振り回しながら突進し、アグレッシブに一本を狙うスタイル。戦績は5勝6敗と黒星が先行しているが、5勝のうち3勝を関節・絞め技による一本勝ちを収めている。RENAにとっては苦手な寝技の方が強い相手となった。

 RENAはリアルについて「打撃もガンガン行くし、寝技もバックチョークを極めたりしている映像を見ました。顔も怖くてパワー系、長身で体幹が強そう」と初来日のブラジリアンを警戒している。

 果たして、RENAは前哨戦を無事にクリアーして浅倉戦へたどり着くことが出来るか。

<決定対戦カード>

▼RIZIN MMAルール 50.0kg契約 5分3R
RENA(シーザージム/SB世界女子フライ級王者)
vs
エレイン“パンテラ”リアル(ブラジル)

【大会・チケット情報】 7・6 一般社団法人シュートボクシング協会「SHOOT BOXING Girls S-cup ~48㎏世界トーナメント2018~」

●編集部オススメ

・浅倉カンナvsRENAの再戦が正式決定、RENAは7月2連戦

・RENAの復帰にUFC世界最恐女王が反応

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース