TOP > ニュース

【WMC】シュートボクサーYUSHIが世界トーナメント参戦「凱旋してSB王座狙う」

2018/07/11(水)UP

5月のSB大会で1R56秒KO勝利を果たしたYUSHI

 8月28日(火・現地時間)香港・STARHALLで世界ムエタイ評議会(WMC)による大会『WMCI-1 I-1GP2018』が開催される。

 その65kg世界トーナメントに、シュートボクシング(以下SB)日本ライト級2位のYUSHI(26=グラップリングシュートボクサーズ)が出場することが決定した。

 このトーナメントは4人制ワンデートーナメントとなり、YUSHIは一回戦でロシアのアルバート・アマードズヘーニャンと対戦する。
 アルバートはタイのビッグマッチ『THAIFIGHT』などアジア圏のプロモーションを中心に活躍。ロシアの大手通信社スプートニクによる今年3月の試合記事では「ヨーロッパ・世界チャンピオン」と紹介されており、国際的なタイトルを複数獲っているようだ。

4人の強豪によってトーナメントが争われる。YUSHI(左から2番目)の相手は一番右のアルバート

 迎え撃つYUSHIはSB中部地区で活躍し、現在二連勝中。
 初の海外遠征試合を前にYUSHIは「今年に入って2連勝で勢いに乗ったままなので海外強豪選手との戦いを2つ勝ち抜いて、凱旋という形でSBタイトルを狙いに行くというイメージは僕の頭の中で完成しています」と、トーナメントに優勝しSBタイトルに繋げるという。

「WMCI-1 I-1GP2018」
8月28日(火・現地時間) 香港・STARHALL

▼WORLD SUPER 4 CHAMPIONSHIP65kg一回戦
YUSHI(SB日本ライト級2位/グラップリングシュートボクサーズ)
vs
ALBERT AMIRDZHANYAN(ロシア)

▼WORLD SUPER 4 CHAMPIONSHIP65kg一回戦
Jonathan Tuhu(パプアニューギニア)
vs
Deividas Danyla(リトアニア)

●編集部オススメ

・RENAが1Rは大苦戦もダウンを奪い復活の勝利

・RENA、浅倉カンナとの再戦へ「格闘技人生が終わってもいいくらいの追い込みする」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース