TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】パク・ジョンウンが再来襲、迎え撃つは前澤智

2018/07/12(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

昨年タイトル挑戦にあと一歩まで近付いた前澤(左)と、6月大会で富松を破ったパク(右)が激突

 9月16日(日)東京・新宿FACEで開催される『DEEP JEWELS 21』の対戦カード第一弾が発表された。“女狼”パク・ジョンウン(19=TEAM STORONG WOLF)が連続参戦し、前澤智(30=リバーサルジム 立川 ALPHA)と対戦する。

 パクは2013年にアジア・サンボ選手権で韓国代表に選ばれた実績を持つ。キックボクシングの大会にも出場し、5戦5勝の戦績。18歳でMMAデビュー戦となった『ROAD FC23』では1階級上の藤野恵美を相手に判定で敗れはしたものの激しい打ち合いを繰り広げ、昨年6月の『VTJ』では元DEEP女子ライト級王者・渡辺久江と引き分けた。

パクの女狼ポーズ

 2017年12月の来日ではDEEP JEWELS女子アトム級王者・黒部三奈と対戦。黒部の粘りと追い上げに判定負けを喫したが、1Rは打撃で追い込み強さを印象付けた。そして6月大会では王座挑戦間近と見られていた富松恵美を、スピードのあるコンビネーションパンチを駆使して判定に破り、タイトル戦線へ一気に浮上。

「間違いなくROAD FCの女子選手で今後が期待されてるナンバーワンファイター」と佐伯繁DEEP代表が太鼓判を押す強敵だ。

スヌーピーが大好きすぎる女子の前澤は計量でもスヌーピーのアンダーウェアを愛用

 迎え撃つ前澤は中学から大学まで柔道を学び、サンボと柔術の経験も豊富なファイター。2012年9月のMMAプロデビューからDEEP JEWELSで試合を重ね、韓国のMMA(総合格闘技)プロモーション『ROAD FC』に乗り込み勝利を収めている。昨年12月、SARAMIとのDEEP JEWELSアトム級次期王者挑戦者決定戦に敗れタイトル戦線からは一歩後退。3月の再起戦では快進撃を続けていた齋藤裕子をストップし、山本美憂との対戦をアピールした。

 なお、所属ジム名にかけて狼のポーズをとるパクに対し、前澤はスヌーピーをこよなく愛している。

 勝った方が間違いなく女王・黒部への挑戦者最有力候補となる一戦。勝つのは打撃のパクか、寝技の前澤か。

<決定対戦カード>

▼DEEP JEWELSアトム級 5分3R
前澤 智(リバーサルジム 立川 ALPHA)
vs
パク・ジョンウン(TEAM STORONG WOLF)

●編集部オススメ

・“女狼”パクが富松恵美との接戦を制す

・前澤が斎藤に判定勝利し山本美憂戦アピール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース