TOP > ニュース 一覧

【DEEP】王座奪取に執念燃やす釜谷真が坂巻魁斗を迎え撃つ

2018/07/13(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

悲願である王座奪取へ向けて再スタートを切る釜谷(左)と、世代交代を狙う坂巻(右)

 8月26日(日)東京・後楽園ホールで開催される『DEEP 85 IMPACT』の追加対戦カードが発表された。バンタム級戦で釜谷真(34=Honey Trap)と元ZSTフライ級暫定王者・坂巻魁斗(21=BRAVE)が対戦する。

 釜谷は2005年デビューの大ベテランで、昨年10月にDEEPバンタム級次期王者挑戦者決定戦に挑んだがソン・ジンス(4月に第6代DEEPバンタム級王座に就いた)に敗れ、悲願であった王座獲得のチャンスを逃した。今年4月の再起戦では得意のフロントチョークでピータ―・ベナベンテに一本勝ち。ジンスとの再戦へ向けて歩みだした。

 坂巻は高校生時代の17歳で『ZST』にてプロデビュー。空手とレスリングを生かしたファイトスタイルでデビューから6戦全勝、関節・絞め技で5つの一本勝ちと圧倒的な強さを発揮してZSTフライ級暫定王者となったが、正規王者・伊藤盛一郎に一本負けして初黒星。その後は調子を落として戦績は12勝6敗1分となったが、まだ21歳ということから今後が期待されている。

AKBオタク(小嶋真子推し)を堂々とアピールする坂巻

 また、坂巻は格闘家随一のAKB48オタクとして知られ、入場曲はAKB48チームBの代表曲「初日」を使い、推しメンである小嶋真子のタオルとペンライト4本を持って入場。SNSでの肩書きは「こじまこ推し格闘家」を名乗り、日々AKBに関することを投稿しているほど。

 今回の釜谷戦については「このチャンスを逃しません。ここで勝てば違う景色が見えるようになると思います。勝つために日々の練習を積み重ねて8月26日を迎えます」と、真面目にコメントしている。

 釜谷がジンスとのタイトルマッチ再戦へ向けて一歩進むのか、それとも坂巻が世代交代を果たすのか。

<決定対戦カード>

▼DEEPバンタム級
釜谷 真(34=Honey Trap)
vs
坂巻魁斗(21=BRAVE/元ZSTフライ級暫定王者)

●編集部オススメ

・坂巻がCOROに鮮やかな一本勝ち(下の記事)

・最強アイドルオタク格闘家・坂巻、海外進出で「AKBを世界に発信したい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧