TOP > ニュース

【ホーストカップ】山下力也、谷川聖哉らヘビー級の空手家たちが参戦

2018/07/26(木)UP

ヘビー級ながら空手仕込みの鋭いハイキックを得意とする山下力也

 9月2日(日)愛媛・アイテム愛媛にて開催される『HOOST CUP KINGS EHIME~四国合戦~』の追加対戦カードが発表された。

 元ACCELヘビー級王者でMA日本ヘビー級1位の山下力也(24=道真会館)と、KENTA(24=秀心塾)のヘビー級対決が決定。

 山下は“道真会館の重戦車”と呼ばれる地元愛媛在住の空手家。フルコンタクト空手入賞歴多数、グローブ空手では無敗の戦績を誇る。

 キックでは2016年4月のプロデビュー戦で元RISEヘビー級王者・上原誠と接戦を繰り広げたほか、2016年RISEヘビー級新人王、ACCELヘビー級タイトルを獲得。昨年4月には50戦近いキャリアを持つ元HEAT王者プリンス・アリと対戦し、得意のハイキックでダウンを奪って判定勝ちした。

元ACCELヘビー級王者の山下(左)と、地元の雄KENTA(右)が対決

 対するKENTAも空手家で、九州を中心に活躍している経験豊富な選手。ヘビー級の空手家同士の熱く迫力ある試合になりそうだ。

 また、もう一戦ヘビー級の試合が決定。谷川聖哉(21=真正会)vs笹田勝俊(42=笹田ジム)が決定した。

 谷川は2016年正道会館第14回ウェイト制全日本空手道選手権大会重量級準優勝の実績を持ち、極真会館が主催する2016年第33回全日本ウェイト制空手道選手権大会重量級4位、2016年第48回全日本空手道選手権大会では7位に入賞。他流派ながら2015年11月に開催された極真会館第11回全世界空手道選手権大会の日本代表にも選ばれた。

フルコンタクト空手で数々の結果を残してきた谷川(右)と、ベテラン笹田(左)の一戦

 昨年5月に開催されたキックボクシング振興会主催『K-ING』でキックボクシングデビュー戦を勝利で飾ると、なんとその5日後に開催された極真会館の『2017第34回全日本ウェイト制空手道選手権大会』にも出場。重量級で3位に入賞した。

 笹田は地元愛媛出身でボクシングベースの選手。過去には旧K-1の愛媛大会にも出場している打たれ強さに定評のあるベテランファイター。期待のプロ新鋭を笹田がどう捌くか注目される。

<追加決定カード>

▼ヘビー級 3分3R
山下力也(道真会館/元ACCELヘビー級王者・MA日本ヘビー級1位)
vs
KENTA(秀心塾)

▼ヘビー級 3分3R
笹田勝俊(笹田ジム)
vs
谷川聖哉(真正会/全日本真正空手道選手権2017年重量級王者)

▼70kg契約 3分3R延長1R
井原浩之(Studor-K/MA日本ミドル級王者1)
vs
佐野克海(NJKF拳之会)

▼EXルール 51kg契約 3分3R
池上侑李(岩崎道場/NJKFフライ級4位)
vs
KING TSUBASA(ロイヤルキングス)

▼55kg契約 3分3R
ギャラクシー黒川(武勇会/JAPAN KICK INNOVATIONフェザー級10位)
vs
雄一(TRASH/NJKFスーパーバンタム級5位)

▼53kg契約 3分3R
陽平(Studor-K/MAスーパーフライ級10位)
vs
八木利徳(米子ジム/MA日本スーパーバンタム級9位)

▼62kg契約 3分3R
呉島寿(Studor-K/MA日本ライト級7位)
vs
MA-SHI(新日本拳法同志会/NJKFスーパーライト級9位)

▼70kg契約 3分3R
RYOYA(NJKF勇健塾)
vs
久保達也(道真会館)

▼57,2kg契約 3分3R
小松貴哉(ハーデスワークアウトジム)
vs
真田貴望(武勇会)

▼64kg契約 3分3R
丸山智也(武勇会)
vs
吉村直人(TEAM KID)

●編集部オススメ

・ハイキックでダウン奪い山下力也が防衛

・小西が勢いに乗る谷川破り4年連続優勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース