TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】名古屋大会は12試合中5試合がキックボクシングルール

2018/08/07(火)UP

昨日公開練習を行った矢地(右)はメインイベント、KINGレイナ(左)は第9試合に登場

 8月12日(日)愛知・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)にて開催される『RIZIN.12』の全対戦カード&試合順が発表された。

 メインイベント(第12試合)は既報通り、RIZINで4勝無敗の矢地祐介(28=KRAZY BEE)が務め、元PRIDEミドル級王者ヴァンダレイ・シウバが送り込む刺客ルイス・グスタボ(22=ブラジル)と対戦する。矢地は2016年12月にRIZIN参戦を果たして以来、全ての試合でKO勝ちか一本勝ちを飾っており、連勝&連続フィニッシュ記録を続けることが出来るか。

 セミファイナル(第11試合)は初代&第3代DEEPフライ級王者・元谷友貴(28=フリー)vs修斗環太平洋バンタム級王者・祖根寿麻(そね・かずま/30=ZOOMER)の実力者対決。第10試合では記者会見でバチバチと火花を散らして因縁が生まれた元UFCファイターのストラッサ―起一(37=総合格闘技道場コブラ会)vs DEEPウェルター級王者・住村竜市朗(32=TEAM ONE)の激突。

 65.0kg契約と今までで最軽量の体重で試合に臨むKINGレイナ(22=FIGHT CLUB 428)は、第9試合でケイトリン・ヤング(32=アメリカ)と対戦。予告している回転技や飛び技は出るのか。

7月さいたまスーパーアリーナ大会でKO勝ちした海人が連続参戦

 今大会では12試合中5試合がキックボクシングルールとなり、シュートボクシングのエースである海人(20=TEAM F.O.D)、打倒・那須川天心の一番手・内藤大樹(22=ストライキングジムAres)、海外でも活躍する松倉信太郎(26=TRY HARD GYM)、軽量級のベテランである瀧谷渉太(29=KSS健生館)などが参戦。MMA(総合格闘技)を上回る熱闘を見せられるか。

【大会・チケット情報】 8・12 RIZIN FF事務局「RWEDDINGS presents RIZIN.12」

●編集部オススメ

・KO勝ちしたSBエース・海人が連続参戦

・元K-1の松倉信太郎とシュートボクシング1位の奥山貴大が対決

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧