TOP > ニュース

【ノーナクシン】小嶋勇貴、紅絹らがムエタイ強豪を迎え撃つ

2018/08/12(日)UP

小嶋(左)は現役の強いタイ人選手との対戦をリクエスト、元ラジャ1位ウィラポンレック(右)が用意された

 8月29日(水)東京・後楽園ホールにてラジャダムナンスタジアム公認ジムのノーナクシン東京主催ムエタイイベント『スック ワンキントーン Go to Raja』が開催される。

 新たな対戦カードが発表された。WPMF日本バンタム級、ルンピニージャパン同級、J-NETWORK同級王者の三冠王・小嶋勇貴(NFG)が、元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーフライ級1位ウィラポンレック ウォーワンチャイ(タイ)と対戦する。

 小嶋は卓越したムエタイテクニックでデビュー以来9戦負けなしの快進撃を続けて二冠王となったが、3月のJ-NETWORKで貴・センチャイジムに敗れ初黒星を喫した。しかし4月に復帰戦を行い、タイ人選手を破ってルンピニージャパン・バンタム級王座を獲得して三冠王となった。

 今回の試合では「国内の同階級選手との対戦よりタイの強豪選手との対戦をしたい」とリクエスト。そこで用意されたウィラポンレックは、K-1で武尊と対戦したヨーセンチャイ(2016年4月=武尊が3RでKO勝ち)からも勝利している攻撃型のサウスポー。

 小嶋は「めちゃヤバな相手で決まりました。小嶋史上最大の難敵になりますが、僕は勝ちます」と必勝を宣言している。

紅絹(左)はGirls S-cup 2018第3位ゲーオタ(右)と対戦

 元J-GIRLSミニフライ級王者・紅絹(もみ/NEXT LEVEL渋谷)の参戦も決定。WPMF女子世界ライトフライ級王者ゲーオタ・ポー.ムアンペット(17=タイ)との対戦が決まった。

 紅絹は2016年10月プロデビューで50戦を超えるキャリアを持つ大ベテラン。パンチとスピードを武器に国内外の強豪たちと拳を交えてきた。現在4連敗中で試合は2月の寺山日葵戦以来となる。女子ムエタイの強豪を相手に復活なるか。

 対するゲーオタは7月にシュートボクシングで開催された『Girls S-cup 2018』に出場。トーナメント1回戦で元プロボクサーのジュジー・ナガオワを破り、準決勝へ進出したがMIOに判定で敗れた。左ミドルキックと首相撲が主体の選手だ。

 そのほかにも日本vsタイの対戦カードが続々と発表されている。

<決定対戦カード>

小嶋勇貴(NFG/WPMF日本バンタム級王者、ルンピニージャパン同級王者、J-NETWORK同級王者)
vs
ウィラポンレック・ウォーワンチャイ(タイ/元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーフライ級1位)

紅絹(NEXT LEVEL渋谷/元J-GIRLSニフライ級王者)
vs
ゲーオタ・ポー.ムアンペット(タイ/WPMF女子世界ライトフライ級王者)

奥脇竜哉(はまっこムエタイジム/WMC世界ピン級王者)
vs
ペットデー・サクヴィチェン(タイ)

永澤サムエル聖光(ビクトリージム/新日本キックボクシング協会日本ライト級1位)
vs
ジャクチャイ・ノーナクシン(タイ/元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーバンタム級6位)

シンダム・ozジム(タイ/元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者)
vs
雅 駿介(PHOENIX)

片島聡志(クレイン/WPMF日本スーパーフライ級王者)
vs
ラット(タイ/元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級3位)

【大会・チケット情報】 8・29 ノーナクシン東京「スック ワンキントーン Go to Raja」

●編集部オススメ

・日本初ラジャダムナン認定興行を後楽園で開催、現役王者&ランカー参戦

・小嶋勇貴が隼也ウィラサクレックを破り三冠王に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース