TOP > ニュース

【KNOCK OUT】世界展開の第一弾を発表、8月大会を全世界へ配信

2018/08/13(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

旗揚げ時からプランされていた世界をマーケットとした戦略が始まる

 8月19日(日)東京・大田区総合体育館で開催されるキックボクシングイベント『KNOCK OUT SUMMER FES.2018』の試合を、英語実況付きで全世界に配信することが発表された。

 KNOCK OUTのオーナーである木谷高明ブシロードグループ創設者は、2016年9月に行われた旗揚げ記者会見にてキックボクシングのスポーツコンテンツとしての可能性について触れ、「素晴らしいイベントを行うことでイベントそのものをバリューアップ出来れば、例えばKNOCK OUTのTシャツが凄く売れたり、その先にはKNOCK OUTの映像が日本のみならず世界中に販売出来るといった体制が整えられる。そこまでいって初めて大きなビジネスになるし、初めて選手のギャラもどんどん上げることが出来ると思います」と話しており、海外向け映像コンテンツの配信は当初から計画に入っていた。

激闘の連続となったスーパーライト級トーナメント。決勝戦の秀樹(左)vs不可思(右)は番組開始と同時に生中継される

 配信プラットフォームの詳細については明かされていないが、英語実況者はパンクラスとQUINTETの英語実況でお馴染みのスチュワート・フルトン氏が務めることが発表され、KNOCK OUTの英語版プロモーションビデオも完成。また、英語版の公式サイトも公開され、過去の名勝負8試合の動画が英語実況付きでYoutube上にアップもされた。

 プレスリリースでは「キックボクシング発祥の地である日本から世界に向けて、キックボクシングとKNOCK OUTの魅力をお届けします。日本から世界へ! 今後のKNOCK OUTの世界展開にどうぞご期待下さい」と、これが世界展開の第一歩であることが記されている。

 なお、8・19『KNOCK OUT SUMMER FES.2018』はBS放送の『BS11』にて同日19:00~20:58のゴールデンタイムで放映されることも決定。メインイベントである初代スーパーライト級王座決定トーナメント決勝戦、不可思vs秀樹の試合は番組冒頭の19:00より生放送を予定している。

●英語版プロモーションビデオ

【大会・チケット情報】 8・19 キックスロード「KNOCK OUT SUMMER FES.2018」

●編集部オススメ

・KNOCK OUT旗揚げ発表、キック界の「UFC」「WWE」へ

・ブシロード木谷氏がキックボクシングの可能性を語る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース