TOP > ニュース 一覧

【ムエタイスーパーファイト】関西期待の女子高生キックボクサー対決が決定

2018/08/16(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

今後、関西で活躍が期待される女子高生キックボクサー同士が名古屋で対戦する

 9月24日(月・祝)名古屋国際会議場イベントホールにて開催されるムエタイのビッグマッチ『Suk Wanchai MuayThai Super Fight』の追加対戦カードが発表された。

 Ayaka(17=健心塾) vs IMARI(LEGENDジム)の“女子高生キックボクサー対決”が決定。

 Ayakaはアマチュア時代、TOP☆RUN Girls50kg王者に輝くなどの実績を持つ。2017年12月のアマチュアシュートボクシングでは、那須川天心の妹・梨々とも対戦し、判定2-0で敗れるも健闘を見せた。

 今年4月のプロデビュー戦では、関西女子キックボクサーの雄で9月8日『KNOCK OUT』大阪大会にも出場する喜多村美紀(テツジム)を相手に行うという破格の待遇であった。その試合は僅差の判定で敗れたものの、2戦目は早くも国際戦で韓国人ファイターに判定勝ちを収めている。ガンガン前に出るアグレッシブなファイトが持ち前の現役女子高校生で、得意技は飛びヒザ蹴り。健心館が加盟するNJKFはAyakaを「期待の女子選手」としている。

 対するIMARIはBigbangアマチュア45kg・51kg級王者に輝くなど、アマチュア戦績25戦23勝1敗1分という、こちらも充分すぎる実績を引っ提げて8月に後楽園ホールでプロデビュー。老舗団体の新日本キックボクシング協会で危なげなく判定勝利を収めて白星デビューを飾った。“最強女子中学生”と呼ばれる妹・星野楓とともに、女子アマキック界で“星野姉妹”は有名な存在。

 Ayakaが所属する健心塾は大阪、IMARIが所属するLEGENDジムは滋賀にあり、関西女子ホープ対決となった。

 NJKF女子部門の名称である「ミネルヴァ」だが、関西では今後、NJKF西日本、DEEP☆KICK、イノベーション認定大会であるBORDER-KICK、NKB西日本、ホーストカップなどでもミネルヴァを女子キックの総称として位置づけ、業界全体で盛り上げていく意向だという。その主役になりえる女子高生2人が、名古屋で雌雄を決する。

<決定対戦カード>

▼-49kg契約 3分3R
Ayaka(健心塾)
vs
IMARI(LEGENDジム)

●編集部オススメ

・ピンサヤーム引退試合の相手はNJKF王者tatsu魅

・WMC日本王者vs新日本キック王者のムエタイ対決が実現

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧