TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】ミルコの相手はバンナに勝った男「そろそろ世代交代していただきます」

2018/08/24(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

大みそかの復帰を目指していたミルコ(左)が電撃復帰、RIZINで2連勝しているマルティネス(右)と対戦する

 9月30日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.13』の記者会見が、8月24日(金)都内にて行われた。

 ミルコ・クロコップ(43=クロアチア)vs第6代DEEPメガトン級王者ロッキー・マルティネス(32=グアム)のヘビー級戦(110.0kg契約)、5分3R、ヒジ打ちありルールが決定。

 ミルコは今年1年をかけて引退ロードを歩むことを表明していたが、5月に左足前十字靭帯を断裂してしまい、予定していた7月大会への参戦を断念。復帰は大みそかと見られていたが、驚異的な回復力で今大会への出場が可能となったという。

会見にはビデオレターで登場したミルコ

 対するマルティネスはグアムのMMA(総合格闘技)プロモーションである『PXC』を主戦場とし、第3代PXCヘビー級王座に就いた。2017年7月には、RIZINでエメリヤーエンコ・ヒョードルと対戦したシング・心・ジャディブに勝利してDEEPメガトン級王座を獲得。同年10月にRIZIN参戦を果たすと、ジェロム・レ・バンナにMMAルールで一本勝ち。今年8月のRIZIN名古屋大会では侍マーク・ハントとの打撃戦をTKOで制してRIZINで2連勝を飾っている。

 会見にはビデオレターで登場したミルコ。「RIZINファンの皆さん、9月30日さいたまスーパーアリーナの大会にロッキー・マルティネス相手に出場する報告が出来ることを嬉しく思う。4カ月前に大変な怪我をしてしまったが、それは乗り越えた。みんな大会に来て私を応援してください。そして楽しんでいってください」とのメッセージを寄せた。

ジェロム・レ・バンナから袈裟固めで一本勝ちを奪っているマルティネス

 マルティネスは「まずは今回、MMAの歴史をつくりあげたレジェンドファイターのミルコ選手と戦えることを光栄に思っています。しかし、自分も現役のDEEPメガトン級王者としての意地があります。このチャンスをものにして歴史を変えさせていただきます。そろそろ世代交代していただきます」と、ミルコに対して挑発的なコメントを寄せている。

 榊原信行RIZIN実行委員長は、ミルコの相手がマルティネスに決まった理由を「ミルコが無名のマルチネスにチャンスを与えるということです。侍マーク・ハント、ジェロムにも勝って2連勝ですし、ヘビー級の中では気を吐いている。病み上がりのミルコには侮れない選手だと思っています」と話した。

 また、怪我で次戦が大みそかになったことにより、引退が1年延びたとされていたミルコだが、これで当初の予定通り今年2回の試合を消化できることになった。しかし、「ミルコは揺れているのだと思います。怪我から4カ月で前十字靭帯を切ってからの復帰戦。もし不覚を取ることがあれば、ひょっとしたら今回が引退試合になるかもしれません。本人は9月に復帰して、もう1年やりたいという想いでいるようです。ですから引退のタイミングは現時点では確定していません。今は今年の大みそかに引退ということは取り消している状態ですね。ただ、大みそかが引退のタイミングだと9月の結果次第では言い出すかもしれません」と、ミルコの気持ち次第だと語っている。

●編集部オススメ

・ミルコ・クロコップ欠場、年末引退試合は1年延期

・バンナに“南海の大魔神”マルティネスが一本勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧