TOP > ニュース

【RIZIN】朝倉兄弟がそろって出陣、危険な打撃系ファイターを迎え撃つ

2018/08/25(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

未来(左)と海(右)の朝倉兄弟がそろって参戦。タイガームエタイ所属の打撃系ファイターを迎え撃つ

 9月30日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.13』の記者会見が、8月24日(金)都内にて行われた。

 朝倉未来(みくる/25)・海(かい/24=ともにトライフォース赤坂)の朝倉兄弟がそろって参戦。未来は初参戦のカルシャガ・ダウトベック(24=カザフスタン)、海はトップノイ・タイガームエタイ(26=タイ)と対戦する。

 未来は喧嘩に明け暮れ、2013年からは前田日明が主宰する不良格闘技大会『ジ・アウトサイダー』に参戦し、65-70kg王者となった。今年3月にアウトサイダーからの卒業を発表し、4月にDEEPへ初参戦して元パンクラスランカーのCOROに勝利。RIZIN初参戦となった8月名古屋大会では、元UFCファイターの日沖発をハイキックでKOして強烈なインパクトを残した。

 対戦相手のダウトベックはトップノイと同じタイガームエタイ所属で、2009年からボクシングを始めて2年で全国大会優勝。2015年にMMA(総合格闘技)へ転向し、プロ戦績は6勝1敗。勝った試合は全てKOによるもの。また、2016年にはマレーシアで開催されたシラット(東南アジアの武術)の世界大会に出場して1日3試合を行い、全試合KOで優勝。

 会見に出席した未来は「今月試合したばかりでいい勝ち方をしたので、オファーをもらえたのは嬉しいけれど、もっと面白い相手を用意してもらえるかと思っていました。ガッカリしたんですけれど、相手の試合を見たら凄くいい選手で全試合KO勝ちしている選手でした。弟も同じタイガームエタイの選手とやるんですが、俺たち朝倉兄弟と世界の強豪選手がやるってことなので、常に日本人ナメんなよって気持ちを持っている俺たち兄弟が、何が何でも勝って日本の意地を見せたいと思います」と、日本を背負って戦うと宣言。

 ダウトベックからは「日本のリングの上で勝って祖国の国旗を掲げられるように全力で戦い、日本の皆様にカザフスタン戦士の精神を見せたいと思います。私の対戦相手は非常にハイレベルなストライカーで、私の技術をぶつけるのに最高の相手だと思っています。ノマド(遊牧民)と侍の力比べで生き残るのはどちらか、今から非常に楽しみだ」とのコメントが寄せられた。

 弟の海も『ジ・アウトサイダー』で活躍。その後は韓国のMMA(総合格闘技)イベント『ROAD FC』で2勝1敗の戦績を収め、昨年末のRIZINに初参戦。才賀紀左衛門と激しい打ち合いの末に持ち前の強打でTKO勝ちを飾り、今年5月の福岡大会ではマネル・ケイプを破る大番狂わせを起こした。トップノイとは7月大会で対戦が決まっていたが、海の負傷欠場で中止となったため仕切り直しの対戦となった。

 対するトップノイは200戦を超えるムエタイの経験を持ち、元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーバンタム級1位。2016年に『FMD』(Full Metal Dojo)でMMAデビューを果たすも1RのKO負けで初陣を飾れず。しかし、2戦目でMMA初勝利を挙げると、3戦目には1Rわずか13秒での秒殺TKO勝利。7月大会に初来日し、海の代打で出場したオニボウズを1R1分6秒でKOした。

 海は「前回は怪我で欠場してしまいすいませんでした。試合が出来なかったのが悔しいので、その分、思い切り暴れてやろうと思います。相手は打撃が強いと思うけれど、それでも打撃で勝負しに行くので間違い無く面白いものが見せられると思います。期待していてください」と、元ムエタイランカーにあえて打撃で勝負を挑むと言い放った。

 そのトップノイからは「日本で今、一番勢いのある朝倉海選手とヒジありルールで戦うことが出来てとても興奮しています。もちろん戦略は言えませんが、私はこの試合に勝つ自信があります。私に恐れるものは何もありません。ガンガン攻めます。それは朝倉選手もお暗示でしょう。日本の皆さま、この試合を楽しみにしていてください」と、激闘を予告するコメントを寄せている。

●編集部オススメ

・朝倉海が打撃戦でケイプを破る大金星

・元アウトサイダー朝倉未来が元UFCの日沖発をハイキックTKO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース