TOP > ニュース 一覧

山本“KID”徳郁に魔裟斗、亀田興毅、青木真也ら励ましの声

2018/08/27(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

KID(右)と2度拳を交えた魔裟斗(左)が「負けるな!」とエールを送った

 8月26日(日)自身のインスタグラムでガン闘病中であることを告白した山本”KID”徳郁(41=KRAZY BEE)に、格闘技界からエールが送られている。

 2004年と2015年の大みそかにKIDと対戦した魔裟斗は、自身のインスタグラムで『KIDへ』と題し、「どんな相手にも小さな身体で立ち向かっていったファイティングスピリットで今回も勝つことを祈っています。負けるな!」と、2015年対戦時の写真を添えてのメッセージ。

亀田興毅のTwitterより。かつてテレビ番組で腕相撲対決している

 2014年にバラエティー番組でKIDと腕相撲で対戦したプロボクシング世界3階級制覇王者・亀田興毅(31)は、自身のSNSで「KIDさんは必ず勝つと信じてます。また腕相撲しましょう」と、KIDとのツーショットを添えて激励。

 青木真也も自身のSNSで「abemaTVの番組『格闘代理戦争』でご一緒させてもらっていました。体調が良くないのだろうなとは思っていたのですが、ガンとは初めて聞きました。スポーツ選手は体の負担も大きいので、健康には気をつけて…」と心配の声。

 2006年5月にKIDと対戦している宮田和幸(42=BRAVE)は「軽量級が格闘技で生活できるようになったのはKID選手の活躍があったからだし、自分も格闘家になってなかったと思う。回復を願います」と自身のSNSで感謝を伝えるとともにエールを送った。

●編集部オススメ

・山本KID徳郁、がん闘病を告白「温かいサポートをお願いします」

・魔裟斗、KIDとの11年ぶり再戦を制す

・KIDが金網で復活のKO勝利!桜庭がグレイシーに敗戦、マッハも一本負け

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

新着情報




TOP > ニュース 一覧