TOP > ニュース 一覧

【KHAOS】美女vs野獣の対決、試合前日に対戦相手が決定

2018/08/31(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

かなりインパクトのあるビジュアル対決となったテキサス(左)vsチャン・リー(右)

 9月1日(土)東京・新宿FACEで開催される『KHAOS.6』の前日計量&記者会見が、8月31日(金)都内にて13:00より行われた。

 K-1とKrushに続く第三のブランドとして創設された「KHAOS」(カオス)は毎回大会テーマが設けられる。今回のKHAOSは「KHAOS ROYAL」(カオス・ロイヤル)と呼ばれる方式で、出場する選手は試合前日の計量後の抽選で(1)対戦相手(2)試合順(3)赤・青のコーナーが決定するというもの。今回は女子アトム級(-45kg)6選手が参加。

クールな福原(左)vs強気のビッグマウス高梨(右)

 6選手が計量クリアー後に抽選が行われ、対戦カードは第1試合が福原優(33=K-1 GYM EBISU FREE HAWK)vs高梨knuckle美穂(25=Y’ZD GYM)、第2試合がテキサス・アユミ(33=STURGIS新宿ジム)vsチャン・リー(26=CLUB E.D.O)、第3試合がC-ZUKA(28=TEAM GONJI)vs豊嶋里美(24=TEAM OJ)に決定。

 以前の記者会見で「この5人の誰とやってもKOする自信しかないです」と、ビッグマウスをさく裂させたプロデビュー戦の高梨は「明日は第1試合ということなので、しっかりKOしてぶっ倒して勝ちたいと思います。(福原とは)アマチュアの時も1回やって勝ったことがある。多分、明日はパンチの打ち合いになるかと思うんですが、パンチの打ち合いはもちろん負けるつもりはないので。必ずKOして勝ちます」と改めてのKO宣言。

6選手の中で唯一タイトルを保持していたC-ZUKA(左)vs控えめ発言の豊嶋(右)

 対する福原は「そのままいつも通りで試合に臨めればと思います。(相手の)印象は特にないです」とクールなコメント。

 まさに“美女と野獣”なビジュアルとなった第2試合。今大会でも注目を集める者同士の対決となり、リーは「あとは明日、今まで練習してきたことをリングの上で出すだけなので頑張ります。テキサス選手は外見を含めてインパクトが凄いある選手なので、それに負けずにリングの上でインパクトを残したいと思います」とテキサス以上のインパクトを残したいと意気込む。

 対するテキサスは「チャン・リー選手は、やっぱり皆さんが思っているように凄い可愛いなと、私ももちろん思っています。スタイルはパンチ、気持ちでグングン来る選手かなと思うので、もちろん負けずに打ち勝っていきたいなと思っています」と、打ち合いをして勝ちたいと話した。

 そして、出場選手の中で4勝(1KO)5敗1分と最多のキャリアを持ち、唯一タイトル獲得歴があるNJKFミネルヴァ・アトム級初代王者C-ZUKAは、「私も毎回減量は苦しんだりするのですが、今回は一番調子が良く落とせて調子が良いです。いつも大体同じ負け方をしてきたので、そういうところを中心に練習してきました。気持ちでまず負けないこと、そして自分らしく戦うことを目標に頑張ります」と、自分を貫くという。

 対する豊嶋は「C-ZUKA選手と当たって、正直言って戦績が全然ない(1勝1分)私が最後の方になってしまって申し訳ないという気持ちがありますが、女子の最後を盛り上げられるように頑張るので応援よろしくお願いします。C-ZUKA選手はリーチがあるので間合いに気をつけて頑張りたいなと思います」と、以前の記者会見同様、強気なコメントはしなかった。

 質疑応答では、テレビ解説をするKrush同級王者の松下えみの前でどんな試合をしたいかとの質問が飛び、ここでも気を吐いたのは高梨。「今回のKHAOSに勝って、私はいずれ戦いたい相手だし、ベルトが欲しいので驚異に思われるような試合をしたい」と強気に言い放った。

 最後のアピールではテキサスが「3試合全部、みんなが『女子アトム級やべえぞ!』という試合をすると思います。その中でも明日の試合の中で一番目立つ試合をしたいと思ってますので、応援よろしくお願いします」、豊嶋が「次の試合に向けて新しくキックパンツを作ったんですが、凄くこだわって作ったので正直顔よりパンツに注目していただきたいです」、C-ZUKAが「ルックスではKO負けだ、なんていつもいじられるんですが、結果で見せていけたら良いなって思います」と、それぞれ個性的なコメントを残した。

●編集部オススメ

・女子6選手による前日組み合わせ抽選マッチを開催

・注目選手はロケット花火を顔面で受ける過激女パフォーマー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧