TOP > ニュース

【ビッグバン】12勝全KOの元ZST王者・森興二がキックボクシングデビュー

2018/09/05(水)UP

勝利が全てKOの強打者・森がキック初参戦

 9月9日(日)東京・ゴールドジムサウス東京アネックスで開催されるキックボクシングイベント『Bigbang the future 其の22』の全対戦カードが決定した。

 セミファイナルの70kg契約試合で、第2代ZSTフェザー級王者・森興二(29=X-ONE)がキックボクシング初参戦。MIKE JOE(BATTLEFIELDチームJ.S.A)と対戦する。

 森は12勝の全てがKO勝利という驚異的なレコードを持つ、元ZSTフェザー級王者。今年3月のグランドスラムで2年ぶりの試合を行い、2RKO勝ち。豪腕ぶりは健在だ。今回はその強打を生かし、初のキックボクシング戦に挑む。

6月の山崎陽一戦でリーチを生かした蹴りを放つMIKE

 対するMIKE JOEは長いリーチから繰り出すアマチュアボクシング仕込みのパンチを武器とする。
 GRACHANのキック部門や、INNOVATIONなどで活躍。現WBCムエタイ日本統一スーパーウェルター級王者・YETI達朗にKO勝利したこともある強豪。
 今年6月にはBigbangウェルター級王者・山崎陽一と打ち合いの末、ドロー決着としている。ディフェンスにも定評のある巧者だ。

 森は初のキックボクシング戦で、実力者のMIKE相手にその強打をさく裂させることが出来るか。

メインはヘビー級の実方

 メインイベントではビッグバン常連のヘビー級ファイター実方宏介(真樹ジムAICHI)が、新空手無差別級優勝の柿沢裕次郎(峰丈流護身武道)を迎える。
 柿沢はデビュー戦だが、新空手・フルコンタクト空手などでの試合経験は豊富。ヘビー級ならではの迫力ある試合が見られそうだ。

ビッグバンプロモーション・谷山ジム
「Bigbang the future 其の22」
2018年9月9日(日)東京・ゴールドジムサウス東京アネックス
開場15:30 開始16:00

<全対戦カード>
 
▼メインイベント ヘビー級 3分3R ビッグバンルール
実方 宏介(真樹ジムAICHI)
vs
柿沢 裕次郎(峰丈流護身武道)

▼第8試合 70kg契約 3分3R ビッグバンルール
MIKE JOE(BATTLEFIELDチームJ.S.A)
vs
森 興二(X-ONE)

▼第7試合 63kg契約 3分3R ビッグバンルール
板倉 弘典(谷山ジム小田原道場
vs
長谷川 武巳(Aimhigh)

▼第6試合 フェザー級 3分3R ビッグバンルール
都築 憲一郎(エムトーンジム)
vs
肉野 恵嗣(谷山ジム)

▼第5試合 バンタム級 3分3R ビッグバンルール
勇人(谷山ジム)
vs
伊豆川雄之佑(インスパイヤードモーション)

▼第4試合 69kg契約 3分3R ビッグバンルール
浅井 和也(GI TEAM TAKAGI)
vs
ファンヒットマン(士魂村上塾)

▼第3試合 58kg契約 3分3R ビッグバンルール
中村 浩紀(新興ムエタイジム)
vs
市川 翔太(T.G.Y)

▼第2試合 Sバンタム級 ビッグバンルール
飯田 渓太(Aimhigh)
vs
鈴木 昭太(T.G.Y)

▼第1試合 51,5kg契約 3分3R ビッグバンルール
峯 大樹(若獅子会館東住吉)
vs
名取 航平(谷山ジム)

●編集部オススメ

・3月の試合でもKO勝利した森

・王者・山崎陽一はMIKE JOEとドロー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース