TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】戦う指原覚悟、山口さゆり「技術の差を見せたい」

2018/09/15(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

山口が目指すは初勝利、得意のグラップリングでMAOを仕留めることが出来るか

 9月16日(日)東京・新宿FACEにて開催される女子総合格闘技『DEEP JEWELS 21』の第1試合で、“戦う指原”ことMAO(35=フリー)と対戦する山口さゆり(31=和術慧舟會HEARTS)。

 山口はグラップリングルール(打撃無しの組み技限定ルール)での試合を経て、ドイツでMMAデビュー。ジュエルスでは4戦してまだ勝ち星がなく、今回初勝利を目指す。MAOとは昨年12月に対戦が組まれていたが、MAOの負傷欠場によって中止に。今回が仕切り直しの対戦となった。

 対するMAOはトライアスロン、自転車ロード競技などを経験し、今年6月大会でMMAプロデビュー。豊富なスタミナと上手く攻撃を当てては離れる戦法で5分2Rフルに動き続け、RYO ko SKY WALKERから勝利を奪っている。

セレブな雰囲気を漂わせる山口

 山口はまず「指原梨乃さん似! えっ!?」とMAOがHKT48の指原莉乃に似ていることに驚き、「自転車競技の方とのことですが、フィジカルも気持ちも強そうです」と評する。

 試合については「まだ勝ち星がなく、悔しい思いばかりしているので、今回は何が何でも勝って、いつも応援してもらっている方たちに喜んでもらいたいです。出来れば一本取りに行きますが、5分2Rなので、ずっと攻め続けて圧勝するのでもいいです」と、初勝利に飢えている。

 これまでと違うのは「いつも気持ちだけが前に出てしまい焦ってしまうので、今回は冷静にセコンドの指示も聞いて作戦通りに動きたいと思います」と、冷静さがテーマであること。そして「MMAの経験は自分の方が長いので、打撃でも寝技でも技術の差を見せられればいいなと思います。張り詰めた緊張感の中で、盛り上がる試合がしたいです」と、緊張感のある試合で技術差を見せて勝つと語った。

【大会・チケット情報】 9・16 DEEP事務局「DEEP JEWELS 21」

●編集部オススメ

・指原似のアスリートボディ女子が2戦目に臨む

・アスリート美ボディの“戦う指原”ことMAO「パワーで圧倒します」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース