TOP > ニュース

【訃報】山本”KID”徳郁が死去

2018/09/18(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

他界した山本KID。がん闘病中だった

 がんで闘病生活を送っていた山本”KID”徳郁が9月18日(火)に死去した。所属ジムであるKRAZY BEEが公式SNSにて発表した。41歳だった。

 KIDは8月26日に自身のインスタグラムで「私事で急なご報告となりますが、私山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています。絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!」と、がん闘病中であることをファンに報告していた。

 KRAZY BEE公式SNSには「山本KID徳郁(享年41歳6ヶ月)が、本日9月18日に逝去致しました。生前に応援、ご支援をして頂きました関係各位、ファンの皆様に本人に変わり御礼申しげます」と掲載されている。

 KIDはミュンヘン五輪代表の山本郁栄氏を父に持ち、姉・美憂と妹・聖子とともにレスリング一家に育った。1999年全日本選手権フリー58キロ級2位となり、01年に『修斗』で総合格闘家としてプロデビュー。『HERO’S』ではミドル級王座を獲得。2011年から総合格闘技の最高峰『UFC』に参戦。2015年大晦日にはTBSの企画イベントで魔裟斗と11年ぶりに対戦。これが最後の試合となった。

●編集部オススメ

・山本KID徳郁、がん闘病を告白「温かいサポートをお願いします」

・山本“KID”徳郁に魔裟斗、亀田興毅、青木真也ら励ましの声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

新着情報




TOP > ニュース