TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】パンクラス王者・砂辺光久「ワンサイドか劇的に勝ちたい」

2018/09/28(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

パンクラス・ストロー級王者の砂辺光久

 9月30日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催の『RIZIN.13』に出場する全選手の個別インタビューが、29日(金)都内にて行われた。

 第5試合でDEEPストロー級王者・越智晴雄 (34=パラエストラ愛媛)と対戦するパンクラス・ストロー級王者の砂辺光久(39=reversal Gym OKINAWA CROSS×LINE)がインタビューに答えた。

 越智について砂辺は「何でも出来る選手なので僕も全部やってきました。パワフルな選手で打撃も組みもテイクダウンも極めもあって、ここ10年で最強の敵だと思います」と高評価。

 DEEPvsパンクラスの王者対決については「DEEPストロー級のベルトの流れはあんまりわかりませんが、DEEPもパンクラスも長い歴史があってどちらも素晴らしいチャンピオンばかり。その中でパンクラスは鈴木(みのる)さん、船木(誠勝)さんが巻いたベルトなので重みは感じています」とベルトの歴史を背負って戦うつもりだ。

 RIZINで初のストロー級戦が組まれ「日の目を浴びなかった階級で試合が組まれるのは大きなこと。それを定着させられるかは、自分と越智選手との試合に関わってくると思ってます」と今回の一戦の意義を強く感じているといい、「試合ではワンサイドか、逆転にしても劇的な勝ち方をしたい。ストロー級ならではのスピーディーな流れでのフィニッシュをしたい」と完全決着を予告した。

のど輪落としでKO勝ちした砂辺

 RIZINの大舞台ということは意識するかとの質問には、「いつも通りの俺の試合をやります。俺の試合はいつも派手だから」と、試合内容にも自信をのぞかせた。

 また、18日にがんで亡くなった山本“KID”徳郁とは沖縄のジムで接点があったという。「(山本)美憂さんの試合前にうちのジムの田嶋はる(女子キックボクサー)とスパーに来られて、その時にKIDさんが同行していました。身体がうずいたのか、田嶋と首相撲、蹴りのマススパーをやり始めたのを見て、格闘技が好きなんだなと感じましたね。終わった後には、会員さんとの撮影などには全て笑顔で対応していたことが印象的でした。軽量級に団体や世間が目を向けたのはKIDさんのおかげ。もしKIDさんがテレビに出てコケていたら、盛り上がっていなかったと思います」とKIDの活躍があったからこそ、軽量級に注目が集まるようになったと語った。

●編集部オススメ

・砂辺光久が衝撃フィニッシュでV2

・パンクラス王者とDEEP王者ついに激突、砂辺光久vs越智晴雄のストロー級王者対決

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧