TOP > ニュース

【RIZIN】山本美憂がKIDの“ハート”を胸にリングへ、ウィンも計量で涙のメッセージ

2018/09/29(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

セミファイナルで対戦する山本美憂(右)とアンディ・ウィン(左)は共に計量クリアー

 9月30日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN.13』の公開計量が、29日(土)都内にて行われた。計量は全員が一発でクリアーしている。

 セミファイナルで対戦する、山本美憂(44=KRAZY BEE)は48.95kg、アンディ・ウィン(36=アメリカ)は48.80kgでそれぞれ契約体重の49.00kgをクリアー。

 計量時、ウィンは山本に白い花束を渡し、ハグして抱き合う。そして泣き声で「皆さんにありがとうを伝えたいです。試合を受けてくれた美憂選手、ありがとう。私も試合前に家族を亡くしたことがあるので気持ちは分かります(昨年12月に父を亡くし1月に試合をした)」とメッセージ。

山本に白い花束を渡すウィン

 山本はいつもの赤い水着ではなく、挑戦者という意味なのか青い水着で計量をクリアー。両者は2016年の大みそかに対戦し、ウィンが腕十字で一本勝ちを収めており、山本にとってはリベンジマッチとなる。

「今回凄く大きな大会でいろいろな選手がいろいろな想いでリングに上がります。いい試合が出来ると思うので、会場を盛り上げてください。私たちも盛り上げます」と、山本は明るい調子でファンにメッセージを送った。

 計量後、山本は「彼女はいい人で、KIDが亡くなった後すぐにメールをくれたんです。彼女の方から『2人でいい試合をしましょう、ベストファイトにしましょう』と言ってくれました。また2人でいい試合をします」と、ウィンとの友情話を打ち明けた。

 そして記者から、写真などKIDに関係するものを会場へ持っていくかとの質問が出ると「持っていきます」と答え、それは何かと聞かれると黙ったまま自分の左胸を2度叩き、それはKIDの“ハート”もしくは“魂”だと答えた。

【大会・チケット情報】 9・30 RIZIN FF事務局「RIZIN.13」

●編集部オススメ

・メインは那須川天心vs堀口恭司、セミに山本美憂

・山本美憂、涙こらえきれず「私がリングに立つことがKIDが望んでいること」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース