TOP > ニュース

【武林風】王者・朝久裕貴が中国の新人王と対決

2018/10/03(水)UP

中国でファンも多い王者・朝久裕貴が参戦

 10月6日(土・現地時間)中国・河南省商丘市の商丘火神台広場屋外特設リング(約10,000人収容)で『WLF2018武林風世界拳王争覇戦in商丘』が開催。日本からはKrushで活躍する朝久裕貴(22=朝久道場)と足利和正(24=TEAM Aimhigh)が参戦する。

 武林風は中国のメジャー格闘技団体の一つ。朝久は16年6月に初出場し、今回は6度目の参戦。
 17年には各国から強豪16選手が参加した「2017 WLF武林風 -60kgトーナメント」にエントリー。決勝進出を果たすと、K-1でも活躍するハビエル・エルナンデスと激戦の末に判定負けした。

 しかし18年3月に再び同トーナメントに出場、飛びヒザでのKOで決勝を制した。現在王座に君臨し、中国のファンも多い。

 今回の対戦相手は、2016年に上の階級で新人王を獲ったファン・フェイダー(23=中国)。戦績は13戦8勝(2KO)5敗。

 朝久は自身のSNSで「強い選手と試合ができるっち、楽しみやしワクワクするね。来年は防衛戦があるけんしばらく国内の試合は無いばってん、進化した姿を見せられるごつ頑張るけん!!」と中国での試合に集中し、更に強くなるという。

パンチで攻める足利

 足利はKrushやJ-NETWORKで活躍。今年8月にはJ-NETWORKスーパーフェザー級王座決定戦に挑むが、2-0の僅差判定で王座を逃した。

 対戦相手は2014全国散打チャンピオンシップ第5位のチェン・ヨン(24=中国)。足利は自身のSNSで「海外の選手は初めてだし、本当に楽しみ!逆輸入1発目。祭りだァーー」と気合いを入れている。

<対戦決定カード>
▼-60kg契約 3分3R
ファン・フェイダー(中国)
vs
朝久裕貴(日本/朝久道場)

▼-60kg契約 3分3R
チェン・ヨン(中国)
vs
足利和正(日本/TEAM Aimhigh)

WLF2018武林風世界拳王争覇戦in商丘
2018年10月6日(土)
中国河南省商丘市 商丘火神台広場屋外特設リング(約10,000人収容)

●編集部オススメ

・【武林風】-60kgトーナメントで朝久裕貴が優勝、初の戴冠

・“戦うそばガール”壽美「ガンガン打ち合いたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース