TOP > ニュース

【クインテット】石井慧が元UFCヘビー級王者と激突、所英男は14歳下と対戦

2018/10/05(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

元UFCヘビー級王者で関節・絞め技の極めが強いミア(左)と石井(右)が対戦する

 10月5日(金・現地時間)アメリカ・ラスベガスで開催される桜庭和志(48=フリー)プロデュースのグラップリング(組み技)イベント『QUINTET 3』の全対戦カードが発表となった。

 団体勝ち抜き戦トーナメントは1回戦で桜庭和志率いるTeam SAKURABAとユライア・フェイバー(39=アメリカ)率いるTeam Alpha Male、QUINTET初代優勝チームのTeam Polarisと第2回優勝チームのTeam 10th Planetがそれぞれ激突。

所(右)は14歳下の17歳ライアンの挑戦を受ける

 スペシャルワンマッチでは、石井慧(31=ブラック・ハウス/レインMMA)が元UFCヘビー級王者フランク・ミア(39=アメリカ)と対戦する。ミアは2011年12月、それまで一度も一本負けのなかった元PRIDEヘビー級王者アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラからアームロックで一本勝ちを奪ったほか、関節技で3人を骨折に追い込んだ。18勝のうち半分の9勝が関節・絞め技による一本勝ちという寝技の名手である。

 同じくワンマッチで、所英男(41=リバーサルジム武蔵小杉所プラス)は14歳年下のニッキー・ライアン(17=アメリカ)との対戦が決まった。

●編集部オススメ

・桜庭和志プロデュース大会がラスベガス進出、ユライア・フェイバー参戦

・第2回大会:桜庭チーム好勝負も、柔術黒帯のTEAM 10th Planetが優勝

・第1回大会:POLARISが桜庭率いるHALEOを決勝で破り優勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース