TOP > ニュース

【UFC】マクレガーがヌルマゴメドフとの再戦アピール

2018/10/09(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

すぐさま再戦をアピールしたマクレガーだが、前代未聞の大乱闘に発展しただけに実現までは困難が予想される

 10月6日(土・現地時間)アメリカ・ネバダ州ラスベガスのT-モバイル・アリーナで開催された『UFC 229』。

 そのメインイベント、UFCライト級タイトルマッチで王者ハビブ・ヌルマゴメドフ(30=ロシア)にチョークスリーパーで敗れた元UFC世界フェザー級&ライト級王者コナー・マクレガー(30=アイルランド)が、試合後すぐに再戦をアピールした。

 マクレガーは自身のSNSで「再戦を楽しみにしている」とコメント。さらに別のSNSでは「I’ll be back」(俺は戻って来る)と宣言。「試合には負けたが、戦いには勝った。戦争は続く」との意味深なコメントもしている。

今年最大の一戦と言われた対決は、ヌルマゴメドフがマクレガーをリアネイキドチョーク(チョークスリーパー)で仕留めて一本勝ち

 試合は4Rにヌルマゴメドフが一本勝ちを収めたが、ヌルマゴメドフは観客席に飛び降りてマクレガーのチームメイトと乱闘。ヌルマゴメドフのチームメイトもケージ内に乱入するなど、両陣営が入り乱れる前代未聞の大乱闘となった。

 この事件でUFCファイターら3人が逮捕されたが、その後に釈放。UFC側からのヌルマゴメドフの王座はく奪も含め、処分についての正式発表はまだされていない。

Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC

●編集部オススメ

・マクレガーがヌルマゴメドフに一本負け、試合後は前代未聞の大乱闘に

・マクレガーがバスを襲撃し負傷選手も、警察に出頭

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース