TOP > ニュース

【パンクラス】“流血のマドンナ”鈴木万李弥の相手は無敗の美形ロシアンファイター

2018/10/10(水)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

鈴木(左)のデビュー戦の相手は2度目の来日となるグーセヴァ(右)

 12月9日(日)東京・新木場のスタジオコーストで開催される『PANCRASE 302』に、初参戦が発表されていた“流血のマドンナ”こと鈴木万李弥(すずき・まりや/23=志村道場)の対戦相手が、パンクラス女子フライ級2位クセニヤ・グーセヴァ(24=ロシア)に決まった。

 鈴木は空手出身で、キックボクシング戦績はアマチュア5戦5勝(4KO)、プロ8戦6勝(2KO)2敗。MMA(総合格闘技)戦績は2勝1敗。昨年7月の『HEAT 40』でブラジル女子王者ジェニフェル・フェハスと対戦し、鼻から大流血しながらも勝利をもぎ取ったことから“流血のマドンナ”の異名を持つ。美女格闘家として紹介されることもある鈴木だが、そのファイトスタイルはパンチでガンガン前へ出て攻めるファイタータイプ。

鈴木が逞しい筋肉の脚でハイキック

 パンクラスデビュー戦の相手となったグーセヴァは柔道とムエタイを学び、アマチュアムエタイでは約20試合を経験。MMAは2年前から始めた。エメリヤーエンコ・ヒョードルに憧れ、「1年以内にトップを獲ります」と宣言している。7月にパンクラスで初来日を果たすと、女子プロボクシングで世界三階級制覇を達成したライカと対戦し、判定で勝利を収めた。戦績は4勝1分無敗。こちらも美形のロシアンファイターだ。

 鈴木はライカとキックボクシングルールで対戦し、敗れたことがある。

 現在ランキング2位にいる格上グーセヴァを破り、鈴木は初参戦にしてインパクトを残すことが出来るか。

<決定対戦カード>

▼フライ級 5分3R
鈴木万季弥(志村道場)
vs
クセニヤ・グーセヴァ (ロシア/MATTI TEAM)

▼ストロー級 3分3R
リトル(GUTSMAN)
vs
オ・ヒョプチャン(韓国/KOREAN TOP TEAM)

●編集部オススメ

・“流血のマドンナ”鈴木万李弥が初参戦

・美形ロシアファイターのグーセヴァ「1年以内にトップを獲る」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース