TOP > ニュース

【Invicta FC】魅津希の対戦相手が初参戦の元UFCファイターに変更

2018/10/11(木)UP

11月16日の大会で再起戦に臨む魅津希。その対戦相手が変更となった Photo by Dave Mandel, Invicta FC

 11月16日(金・現地時間)アメリカ・オクラホマ州ショーニーのファイアーレイク・アリーナで開催される世界最大の女子MMA(総合格闘技)イベント『Invicta FC 32』の対戦カードが一部変更となった。

 セミファイナルのストロー級ワンマッチで、DEEP JEWELS同級王者・魅津希(みづき/24=SERRA LONGO FIGHT TEAM)と対戦予定だった元UFCファイターのヘザー・ジョー・クラーク(37=アメリカ)が、トレーニング中の負傷により欠場。クラークに代わって、同じく元UFCファイターのヴィヴィアン・ペレイラ(25=ブラジル)が出場し、魅津希と対戦することが決まった。

欠場のクラークに代わり、魅津希と対戦するペレイラ(左)。同郷のレジェンドファイターであるヴァンダレイ・シウバ(右)とも親交があるようだ ※ペレイラのインスタグラムより

 この試合が『Invicta FC』での初陣となるペレイラは、2013年5月にMMAファイターとしてプロデビューし、現在までの戦績は13勝2敗。勝ち星の内訳は4勝がKO・TKO、3勝が一本となっている。

 また、直近の4試合は『UFC』で戦っており、2連勝の後に2連敗という成績。今年6月の試合後に契約解除となったが、2016年12月のUFCデビュー戦では、タイトルマッチ経験者のヴァレリー・レターノーに判定勝ちするなど、世界最高峰の舞台で健闘した。

 一方、魅津希は今年3月のInvicta FC世界ストロー級王座決定戦で、無敗の強豪ヴィルナ・ジャンジィローバに完敗。今回の試合は、これまで所属した空手道白心会から、アメリカ・ニューヨークの名門ジム「SERRA LONGO FIGHT TEAM」(セラ・ロンゴ・ファイトチーム)に移籍して迎える再起戦となる。

<変更対戦カード>

▼セミファイナル ストロー級 5分3R
魅津希(24=SERRA LONGO FIGHT TEAM/DEEP JEWELSストロー級王者)
vs
ヴィヴィアン・ペレイラ(25=ブラジル)

●編集部オススメ

・魅津希がアメリカ名門ジムで再始動、11・16移籍初戦が決定

・魅津希が無敗の強豪に敗戦、初戴冠ならず

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース