TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】黒部三奈が前澤智の挑戦を受け2度目の防衛戦

2018/10/11(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

RIZINで浜崎に敗れた黒部(左)が、試練の防衛戦を前澤(右)と行う

 12月1日(土)東京・新宿FACEで開催される女子総合格闘技イベント『DEEP JEWELS 22』の対戦カード第一弾が発表された。

 DEEP JEWELSアトム級タイトルマッチとして、王者・黒部三奈(41=マスタージャパン)vs挑戦者・前澤智(30=リバーサルジム 立川 ALPHA)が決定。黒部は2度目の防衛戦となる。

 黒部は2012年12月に35歳でプロデビュー。チョークスリーパーを得意としており、2017年2月にスギロックを破ってDEEP JEWELSアトム級王座に就いた。今年3月にはDEEP JEWELS王座の初防衛に成功。9月には“日本最強のアラフォー女子”として『RIZIN』に参戦し、世界で活躍する浜崎朱加と女王対決を行ったが、浜崎の猛攻の前に1R4分45秒、アームロックで敗れた。

RIZINで浜崎(右)と女王決戦を行った黒部

 この試合に勝利すれば「マーク・ハント似の彼氏候補」を榊原信行RIZIN実行委員長に紹介してもらえるはずだったが、それもかなわず失意の黒部が再起戦で迎える相手は前澤。

 前澤は中学から大学まで柔道を学び、サンボと柔術の経験も豊富なファイター。2012年9月のMMAプロデビューからDEEP JEWELSで試合を重ね海外でも勝利。昨年12月、SARAMIとのDEEP JEWELSアトム級次期王者挑戦者決定戦に敗れタイトル戦線からは一歩後退したが、3月の再起戦では快進撃を続けていた齋藤裕子をストップし、9月には次期挑戦者候補と目されていたパク・ジョンウンもストップして見せた。

前澤は投げ&テイクダウンからの展開が得意

 パク戦で勝利した後には「私がベルトを獲るのが早いのか、黒部選手に彼氏が出来るのが早いか、見守ってください」とアピール。また、RIZINでの山本美憂との対戦もアピールしている。

 驚異的なスタミナで粘りに粘り、最後は逆転勝ちする黒部か、それとも打撃を得意とするパクと打撃でも渡り合う成長を見せた前澤か。

<決定対戦カード>

▼DEEP JEWELSアトム級タイトルマッチ 5分3R
黒部三奈(マスタージャパン)
vs
前澤 智(リバーサルジム 立川 ALPHA)

●編集部オススメ

・【RIZIN】女王決戦は浜崎朱加が貫禄の一本勝ち

・前澤智、パク・ジョンウン撃破で王者に宣戦布告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース