TOP > ニュース

【Krush】無敗の王者・金子晃大「最終目標は佐々木希みたいな女性タレントと結婚すること」

2018/10/12(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

「今回は蹴りを練習してきました」という金子の左ミドルキック

 10月28日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.94』で、Krushバンタム級王座の初防衛戦に臨む、王者・金子晃大(21=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)が12日(金)都内所属ジムにて公開練習を行った。

 金子は2016年9月にプロデビューすると、2018年6月の6戦目にして軍司泰斗を破り、無敗のまま第3代Krushバンタム級王座に就いた。右ストレートを始めとするパンチ、蹴りをバランスよく放ち、アグレッシブなファイトスタイルを持つ。今回は隼也ウィラサクレック(20=WSRフェアテックス三ノ輪)の挑戦を受ける。

 スピード感溢れるミット打ちを披露した金子は「チャンピオンになってからは実戦練習が多くて、スパーリングをたくさんやってきました。コンディションはいいですね」と話す。

「今回は上の階級の選手たちとばかりスパーリングをやって、倒したりもしました。最近はKOがないんですが、倒す感覚がついてきました。初防衛でいきなり負けるのはヤバいので、緊張感を持たせながらやっています。KOで防衛することを意識しているので完全決着で終わらせます」と、スパーの効果は上々でKO宣言が飛び出した。

 挑戦者の隼也とは「たまに軽くマススパーをやったことがあって、その時にもムエタイって感じの動きでした」と手を合わせたことがあるという。そのムエタイスタイルに対しては「「あまり相手のファイトスタイルのことは考えていません。いつも通りやる感じです。元々パンチでも倒せるけれど、今回は蹴りを練習してきました。パンチでも蹴りでも倒したい」と、苦手意識は全くなさそうだ。

 また、金子は今後の目標を聞かれると「あまりテレビは見ないんですけれど『行列のできる法律相談所』に出たいですね。自分はひな壇のゲストとして出たい。最終目標は佐々木希みたいな女性タレントと結婚したいです」と、壮大な野望を語った。

【大会・チケット情報】 10・28 Krush実行委員会「Krush.94」

●編集部オススメ

・無敗の王者・金子晃大に三冠王・隼也ウィラサクレックが挑戦

・プロ6戦目の金子が軍司から王座奪取、延長R残り1秒でダウン奪う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース