TOP > ニュース

【K-1】武尊vs皇治のタイトルマッチ決定、会見は一触即発に

2018/10/13(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

武尊(左)への挑発を続けてきた皇治(右)が、ついにタイトルマッチとして直接対決を実現させた

 12月8日(土)エディオンアリーナ大阪第1競技場で開催される『 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN』の記者会見が、10月13日(土)大阪府内で行われた。

 K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級タイトルマッチとして、王者・武尊(27=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)vs挑戦者・皇治(29=TEAM ONE)が決定。

 武尊はK-1の絶対的なエースとして君臨し、スーパー・バンタム級、フェザー級、スーパー・フェザー級王座と3階級を制覇。今回は今年3月のトーナメントで優勝して手にしたスーパー・フェザー級王座の初防衛戦となる。

9月大会でスタウロス(左)を破った皇治

 挑戦者・皇治はISKA世界ライト級王座を獲得するなど関西を中心に活躍してきたが、2016年4月からK-1に参戦。歯に衣着せぬ発言や記者会見での一触即発の乱闘騒ぎを起こし、“やりすぎ皇治”と呼ばれる。3月の第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントでは卜部弘嵩に勝利して準決勝に進出。9月にはそのトーナメント1回戦で武尊と対戦したスタウロス・エグザコスティディスから勝利を収め、この勝利が決め手となって今回の挑戦権を得た。

 歓声に迎えられて登場した地元・大阪出身の皇治は「俺の大好きな大阪にK-1とタケポンを持って帰ってきたで。みんな嬉しいかな?」と、立ち見も出るほど集まった大勢のファンへ呼び掛ける。

武尊は9月大会で、1R2分10秒でKOの圧勝劇を見せた

 武尊は「K-1大阪大会は新生K-1になってから初めてなので、僕は地元が鳥取県ですがこっちの方で開催できるのが凄く嬉しい。ベルトが懸かっている試合というのは違う雰囲気もあるし、緊張感がある。それを大阪のファンに見てもらえれば嬉しい」と言うと、先ほどの皇治の発言が気に障ったか「皇治選手は俺がK-1を大阪に持って帰って来たと言っていますが、お前だけの力じゃないからな」と苛立った表情に。皇治もすかさず「そんなもん当たり前や。そんなことここで言って誰が盛り上がんねん。タケポンおらんで一人で殴り合いでけへん」と薄ら笑い。

 相手の印象を聞かれると皇治は「タケポンの実績は一人で必死こいてよう頑張ったと思う。でもダサいから。センス悪いし。とんがりコーンみたいな頭しているし。だからそろそろ変わってやろうかと思ってますよ。喋りもヘタクソやしね」と挑発。武尊は「皇治選手の実力はスタウロスに勝ったからやってもいいかなというのもあるし、僕の兄貴分である卜部弘嵩君にも勝っているのでその借りも返さないといけない」と話したが、「ダサいとか言ってるけど、お前のセンスはヤバいから。今さらオラオラ系は流行らないから」とやはり苛立ちを隠せない。

3月の会見では、皇治の執拗な挑発に武尊の怒りが爆発。皇治を突き飛ばした

 さらに皇治は「9割無理やろと言われていたことが現実になって、この試合も9-1でタケポンが勝つとみんな思っているだろうけれど、俺はその1割で上がって来たと思っているから1割で十分。大好きな大阪で大好きな仲間と全員で、コイツの全てを奪いに行ったろと思っています」と、薄ら笑いを浮かべながら挑発を続ける。

 これに武尊が「今も僕の全てを奪うと言ってきたが、僕が今までやってきたことやどんな覚悟でやってきたかを知らないくせに、そんなことを言われる筋合いはない。コイツにK-1は背負えないので僕が勝たないといけない勝負だと思っています。倒して勝ちます」と反論すると、皇治は「とんがり君の全てを奪って格闘技界をめちゃくちゃにしてやるよ。背負うというか、もう十分背負っている気でいるし、K-1どころか格闘技を背負ってやるつもり。俺は何も怖いものがないし、失うものもない。コイツは失うものばかりだから怯えていますよ。それまでスターを楽しんどけ」と吐き捨てる。

 質疑応答が終わると皇治は「ちょっと待って。俺は生意気言ってるけれど、せっかく東京から来てくれているから、これあげるわ」と、お好み焼き用のヘラを渡そうとするが、武尊は「いらないし、今回タイトルマッチだからな。中途半端なことをするな」とそのヘラを叩き落とす。

 一触即発の雰囲気となり、ここで宮田充K-1プロデューサーが両者の間に入って乱闘には至らなかったが、皇治は「とんがりパンチ出たね。痛かったわ。よし盛り上げよう、コイツから全て奪いに行くから」とファンにアピール。武尊も「コイツには無理だから。俺がK-1を背負う」と吐き捨てて会見場を後にした。

●編集部オススメ

・武尊が圧巻の初回KO勝ち、皇治への怒り爆発させ制裁宣言

・やりすぎ皇治の無礼に武尊の怒りがついに爆発

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース