TOP > ニュース

【K-1】皇治、武尊に「もうお前はランドセルでも背負ってゆっくりしとったらええ」

2018/10/15(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

武尊(左)は記者会見で苛立ちを隠せず。皇治(右)はさらに挑発を続けそうだ

 12月8日(土)エディオンアリーナ大阪第1競技場にて開催される『 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN』で、K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級タイトルマッチとして、王者・武尊(27=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)vs挑戦者・皇治(29=TEAM ONE)が決定した。

 10月13日(土)大阪府内で行われた記者会見では、皇治の言動に武尊が怒りを露にし、最後は一触即発の雰囲気となった。

かつて乱闘寸前となったこともある武尊と皇治

 皇治はその後、自身のSNSで「トンガリ君(武尊のこと)はよう頑張ってきた。俺は最高のファンを背負っとるて、今やK-1の未来も背負っとるて、此処までどんなけコケにされて這い上がってきたか見せたるよ。格闘技界変えたるよ。不可能なんて見たことない。もうお前はランドセルでも背負ってゆっくりしとったらええ」と、武尊からK-1の主役の座を奪うと挑発。

 さらに、会見後K-1大阪大会のチケットが売れ行きを伸ばしたことに「これが大阪K-1。誰がぬかそうがプロは客よんでナンボ。皆んな騒がしてナンボ」と、自分の会見でのパフォーマンスに満足そうだった。

●編集部オススメ

・武尊vs皇治のタイトルマッチ決定、会見は一触即発に

・やりすぎ皇治の無礼に武尊の怒りがついに爆発

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース