TOP > ニュース

【K-1】武尊vs皇治、危険な公開調印式をさいたまスーパーアリーナで実施

2018/10/22(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

10月13日に行われた記者会見では、皇治(右)の言動に武尊(左)も苛立ちを隠せなかった

 12月8日(土)エディオンアリーナ大阪第1競技場にて開催の『 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN』で行われることが決定した、王者・武尊(27=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)vs挑戦者・皇治(29=TEAM ONE)のK-1 WORLD GPスーパー・フェザー級タイトルマッチ。

 同大会の前売りチケットはすでに完売となっており大反響を呼んでいるが、11月3日(土・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN』のリング上にて異例の公開調印式が行われることが発表された。

3月に行われた会見では、兄貴分の卜部弘嵩へ執拗な挑発を続けた皇治に武尊の怒りが爆発した

 煽りVTRあり、入場テーマ曲ありで、リング上にて公開調印式を行うという。

 10月13日(土)大阪府内で行われた対戦カード発表記者会見では、皇治の高飛車な発言や挑発に武尊は苛立ちを隠せず、最後に「せっかく東京から来てくれているから、これあげるわ」と、皇治が差し出したお好み焼き用のヘラ(コテ)を武尊が叩き落とし、乱闘寸前となった。

 今回も皇治が武尊を何らかの形で挑発して来ることは間違いなく、危険な“前哨戦”が繰り広げられそうだ。

●編集部オススメ

・武尊vs皇治のタイトルマッチ決定、会見は一触即発に

・やりすぎ皇治の無礼に武尊の怒りがついに爆発

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース