TOP > ニュース

【K-1】“火薬庫”芦澤竜誠、卜部弘嵩を倒したら次は皇治戦「みんなも見たいはず」

2018/10/22(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

小澤に続いて打倒・卜部に燃える芦澤

 11月3日(土・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催の『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~第3代スーパー・ライト級王座決定トーナメント~』に出場する、芦澤竜誠(23=K-1ジム総本部チームペガサス)が公開練習を行った。

 9月大会では武尊のライバル・小澤海斗にケンカを売り、ハイキックなどで2度のダウンを奪って勝利。その名を一躍轟かせた芦澤は、第2代K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者の卜部弘嵩(29=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と対戦する。

 ミット打ちではヒザ、ミドル、前蹴りと距離を使い分けての蹴り技を披露した芦澤。コンディションは「いつも通り。練習を始めたばっかりで微妙なんですが、試合までには100%に持っていけるので。小澤戦では、2カ月遊んですげえ体がなまってる状態から練習を始めて3週間で戻ったんですよ。今回は試合間隔が短くて体がなまってないので、もっといいパフォーマンス見せられる。疲れもないですね」と、小澤戦以上の仕上がりで卜部戦に臨めそうだという。

 対戦相手の卜部については「選手としてはリスペクトしていますよ」と言うが「試合ではぶっ倒しにいきますけれどね」とKO宣言。「(卜部は)ガツガツ系なので、俺が前に出て止める。打ち合いになると思いますよ。俺の強みはヒザ。パンチからヒザにつなげるのと、打ち下ろしの右ストレートがあるので。何か一発当たれば倒せる。顔面ヒザもいけるし、倒せますよ」と自信満々に答える。

 さらに「ベルトって言っても過去の話で。いま何も持っていないのはどっちも一緒。負ける気はないし、俺の方がレベルが高いと思っていますよ」と現在の実力は自分の方上だと言い、「弘嵩選手はキャリアを積み重ねて思い切りがなくなっている。コンピューターみたいな試合しか出来なくなっているので、俺とはやりにくいと思いますよ、弘嵩選手にしたら」と、無茶が出来る自分の動きに対応できないだろうと予想。

 小澤との遺恨対決を制したことで、知名度が飛躍的にアップした芦澤は「弘嵩選手のおかげもあるけれど、このカードが一番注目されていると思う。それに応える試合をしたい。プロとして盛り上げますよ」と言い、この試合をクリアーして挑発を続けている皇治(29=TEAM ONE)との試合を実現させたいという。

「俺のファンのみんなもアンチのみんなも次を見たいはず。ここは落とせない。最低でもダウン1つとって勝つ」と、3月に皇治が勝利している卜部に自分も勝って皇治戦を実現させたいと語った。

●編集部オススメ

・小澤海斗を破り勢いにのる芦澤竜誠が卜部弘嵩と対戦

・因縁の対決制した芦澤竜誠「アンチが騒いでくれるのは嬉しい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース