TOP > ニュース

【DEEP】北岡悟、7戦全勝の武田光司は「挑戦者としてふさわしい」

2018/10/26(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

北岡(左)が7戦全勝のスーパールーキー武田(右)の挑戦を受け5度目の防衛戦に臨む

 10月27日(土)東京・大田区総合体育館にて開催される『DEEP 86 IMPACT』の前日計量が、26日(金)都内にて13:00より行われた。

 メインイベントのDEEPライト級タイトルマッチで対戦する 王者・北岡悟(38=パンクラスイズム横浜)は1度目の計量を70.35kgでわずかに0.05kgオーバーしたが、20分後の再計量でリミットちょうどの70.30kgでクリアー。挑戦者・武田光司(23=BRAVE)は70.20kgで一発クリアー。

 北岡は「単純にジムの体重計と違っただけ。ジムで計った時は100グラムアンダーだったので問題ないです。減量は前回の方が苦しかったくらいですね」と、特に減量苦ではなかったという。

全裸で再計量をクリアーした北岡は、三浦彩佳ばりの投げキッス

 挑戦者の武田は、2017年10月にプロデビューすると7戦7勝4KOと無敗の快進撃で今回のタイトルマッチまでたどり着いた。北岡は「(挑戦者が)他にいないから」としながらも、「上がって来てくれてありがとうって感じですよ。ナメてはいない。挑戦者としてふさわしい選手だと思っています」と、10倍近くのキャリア(北岡は今回が67戦目)を持ちながら、武田を甘く見ることはない。

 武田の印象については「しっかりとした試合をする選手という印象を感じることは感じる。若者らしからぬ試合をする。淡泊ではない」と評する。

 どういう試合をしたいか、何を見せたいかとの質問には「そういうものはない。試合を見れば勝手に見ることになるから。見ていれば勝手に分かる」とし、「どんな試合をしようとも勝てばよかろう、と思います」と、とにかく勝つことにこだわると話した。

 武田は「コンディションを最高潮に持っていくように頑張ります」と、計量を終えてここから最高のコンディションを整えると言い残した。

【大会・チケット情報】 10・27 DEEP事務局「DEEP 86 IMPACT」

●編集部オススメ

・メインは北岡悟5度目の防衛戦、三大タイトルマッチ

・北岡悟が7戦無敗驚異のホープの挑戦受ける

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース