TOP > ニュース

【DEEP】元谷友貴2階級制覇へ「圧倒して勝ちます」

2018/10/27(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

DEEPバンタム級タイトルマッチを争う元谷(左)と釜谷(右)。中央は佐伯繁DEEP代表

 10月27日(土)東京・大田区総合体育館にて開催される『DEEP 86 IMPACT』の前日計量が、26日(金)都内にて13:00より行われた。

 セミファイナルの第7代DEEPバンタム級王者決定戦で対戦する、元谷友貴(28=フリー)は61.0kg、釜谷真(35=Honey Trap)は61.15kgでバンタム級リミットの61.20kgをそれぞれクリアー。

 元谷が「全力で最初から攻めて行って、KOか一本で仕留めてしっかりベルトを獲りたいと思います」とフライ級王座に続いての2階級制覇を宣言すれば、釜谷は「待ちに待った時が来たって感じです。結果を出したいと思います」と悲願である王座獲得に意気込む。

「仕上がりはバッチリ、いい感じです」という元谷は「最近2試合は様子を見ようとして1Rは取られる感じでしたが、今回は様子を見つつも1Rから全ラウンド取りに行きます」と、1Rから勝負を懸けると話す。

 釜谷については「トータルファイターで穴が無く、弱いところがない選手だと思っています」と高評価。これまでタイトル獲得のチャンスを逃してきた釜谷の、今回のタイトルマッチに懸ける意気込みは並々ならぬものがあるが、「自分は1試合1試合で負け方によっては引退しようと思っているので、気持ちの懸け方は変わらない。それにDEEPのベルトは凄いベルトだと思っているので、2階級制覇したいと思っています」と、気持ちでも負けないとした。

 そして「相手に上(のポジション)を取られないように、圧倒して勝ちます」と言い放った。

【大会・チケット情報】 10・27 DEEP事務局「DEEP 86 IMPACT」

●編集部オススメ

・元谷友貴vs釜谷真でバンタム級王座決定戦、芦田崇宏は弥益聡志と再戦で初防衛戦

・メインは北岡悟5度目の防衛戦、三大タイトルマッチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース