TOP > ニュース

【グラチャン】海外進出も視野に新会社Gグループを設立

2018/10/31(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

GRACHAN10周年パーティーで今後の戦略を発表する岩崎代表

 MMA(総合格闘技)イベント「GRACHAN(グラチャン)」が10周年を迎えた。GRACHANとは、音楽と格闘技を融合させた“五感に直撃”がテーマの団体として2008年に第1回大会を開催。GRACHAN10周年記念パーティーが10月下旬に都内で行われ、そこでGRCHAN・岩崎ヒロユキ代表より今後の戦力が発表された。

“GRACHAN”という名前のブランディング強化をしていくために新会社Gグループを設立。Gグループは、GRACHAN、アマチュアキック大会1MC(=39歳前厄年以上の年齢を対象とし、安全性を考慮した大会)といったイベントを運営する「株式会社GGRUP(ジーグループ)」、フィットネスジムの運営を行う「合同会社Gフィットネス」、GRACHANや1MCの海外進出に力を入れる「合同会社GWORLD」の3つに分社化。

 GGRUPでは、今後、女子のノーギ(道衣を着ない柔術)の大会を開催予定、12月のGRACHAN大会内でテストマッチを行うなどしてを女子選手を発掘していく。

大みそかに引退試合を行う宮田和幸もパーティーに出席した

 そして、GWORLDでは会社経営者が多く参加している1MCを海外に向けて発信するため、まずはフランスで開催予定。「フランスではキックが凄く盛んです。そこで海外のCEO(最高経営責任者)をターゲットに、フランスからアプロ―チしてアマチュアキック、オヤジキックを日本の文化と共に発信していきたい」と岩崎代表。

 またGフィットネスでは、女性や1MC出場を目指すような方向けのフィットネスジムを11月からプレオープン、12月にオープン予定(東京都文京区本駒込5-73-3 SKビル)。「格闘技をどう活かして一般の人にアプローチしようかと考えており、サプリメント会社とタイアップし、ジムには色んなサプリを置きながら会員さんに紹介していきたい」とし、トレーニング後にカロリーの低い物を提供といった食事管理、主婦向けにキッズルームなどの完備を考えているという。

 最後に岩崎代表は「他の団体とは色が違うGRACHANですが、格闘技をこれからも広めていけるように頑張ります」とした。今後の展開に注目だ。

●編集部オススメ

・新ブランドGRAND王座を懸けてレッツ豪太vsルクク・ダリ

・10周年大会で賞金総額20万円の勝敗予想サービスを実施

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース