TOP > ニュース

【パンクラス】“流血のマドンナ”鈴木万李弥の対戦相手がブラジルのストライカーに

2018/10/31(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

鈴木のパンクラス・デビュー戦の相手がホッシャ(右)に変更

 12月9日(日)東京・新木場のスタジオコーストで開催される『PANCRASE 302』の対戦カードが変更となった。

 今大会からパンクラス女子部門に参戦を果たす“流血のマドンナ”こと鈴木万李弥(すずき・まりや/23=志村道場)の対戦相手が、パンクラス女子フライ級2位クセニヤ・グーセヴァ(24=ロシア)からシッジ・ホッシャ(41=ブラジル)に変更となった。

 グーセヴァは怪我のため欠場。代わって鈴木と対戦するホッシャは9勝5敗の戦績を持ち、9勝のうち4勝がKO、1勝が関節・絞め技による一本勝ちのストライカー(打撃主体の選手)。前戦は判定で敗れているが、その前は6戦して負けなし。黒星はデビュー直後に3連敗を喫したのがほとんどだ。

鈴木もキックボクシングベースのストライカーだ

 今大会には鈴木と昨年12月、名古屋の格闘技イベント『HEAT』にてキックボクシングルールで対戦した元女子プロボクシング世界三階級制覇王者ライカ(42=RIGHT THING ACADEMY)も出場。エドナ・トラキナス(28=ブラジル)と対戦するが、ホッシャはトラキナスと同門。

 奇しくもかつて拳を交えた鈴木とライカが、日本チームとしてブラジルチームを迎え撃つ形となった。

●編集部オススメ

・“流血のマドンナ”鈴木万李弥が初参戦

・“流血のマドンナ”鈴木万李弥の相手は無敗の美形ロシアンファイター

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース