TOP > ニュース

【Krush】女子アトム級戦線に浪速の16歳JKファイターMOEが殴り込み

2018/11/07(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

デビュー戦のKO勝利で注目された高梨(左)に挑むは、16歳の女子高生ファイターMOE(右)

 12月16日(日)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.96』の記者会見が、11月6日(火)都内にて行われた。

 初代Krush女子アトム級王者・松下えみの王座返上により、第2代王座へ向けての女子たちの戦いが今大会より始まる。女子アトム級2試合が決定した。

 会見でひときわ目を引いたのは、制服姿の現役女子高生ファイター・MOE(若獅子会館)だ。MOEは大阪府平野区出身の16歳。身長157㎝。小学1年生から試合に出場し、「100戦はやっています。戦績は覚えてないけれど80くらいは勝っています」という。K-1アマチュア大会の-45kg級で優勝しているほか、K-1甲子園での女子ワンマッチでも勝利。

女子離れしたパンチ力とパワーで今後が期待されている高梨

 対戦する高梨knuckle美穂(25=Y’ZD GYM)は9月の『KHAOS』でプロデビューし、福原優を得意のパンチで3R1分37秒、KOに仕留めて注目を浴びた存在。松下への挑戦者にも内定していた、Krush女子期待の新星だ。

 宮田充K-1プロデューサーは「高梨選手の対戦相手として様々な選手に声をかけましたがなかなか決まらず、MOE選手が大阪から名乗りをあげてくれました」と言い、Krush初登場での本戦デビューが決まった。

気の強さを感じさせる発言を連発したMOE

 MOEは「Krushにはずっと出たかったので、呼んでもらってめっちゃ嬉しいです。絶対に勝ちます。KHAOSでの試合を見させてもらいましたが、パンチが強いなと思ったけれどそれ以外は強くないと思いました。パンチには自分も自信があるし、蹴りも絶対に自分の方が強いので圧倒して勝ちます」と、気の強さを感じさせるコメント。

 対する高梨は「2戦目でKrushに呼んでもらえてとても嬉しく思っています。1戦目でのKOがパーにならないように2戦目もKOで行きます。ジュニアからやっている選手はテクニックがあると思っています。パンチだけと言われたんですが、前回からの課題をトレーナーと話し合ってやってきたので負けません」と、今回もKOで終わらせたいと意気込む。

 9歳年下の女子高生が相手だが「ジュニアからやっている選手ほど強いと思う」とナメることはなく、「気持ちと力では絶対に負けない。前回はガードの低さが目立ったので、ガードと蹴りは前回の試合から変わっています」と進化した姿で撃退するつもりだ。

「パンチでも蹴りでも圧倒して、自分の強さを見せて勝ちます」と最後まで強気なMOEに、高梨も「ベルトは絶対に獲ります。前回以上のインパクトを見せられるようにKOで絶対に倒します」と強気なコメントで応戦した。

<決定対戦カード>

▼Krush女子アトム級 2分3R延長1R
高梨knuckle美穂(25=Y’ZD GYM)
vs
MOE(16=若獅子会館)

●編集部オススメ

・KO勝ちの優谷と高梨knuckle美穂がMVP

・女子6選手による前日組み合わせ抽選マッチを開催

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース