TOP > ニュース

【BOM】12月横浜でムエタイビッグマッチ、現役ランカー来襲

2018/11/09(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

二階級制覇を達成し、現在も両スタジアムの1位にランキングされるガオナー(左)が来襲。迎え撃つはNOBU(右)

 12月9日(日)神奈川・横浜大さん橋ホールにてムエタイイベント『The Battle Of Muaythai 20』(BOM20)が開催される。

 同大会ではWBCムエタイ世界ミニフライ級王座、IBFムエタイ世界同級王座、WMC世界ピン級王座の三冠王となった名高・エイワスポーツジム(吉成名高/18=エイワスポーツジム)がムエタイ世界最高峰の殿堂ラジャダムナンスタジアム認定ミニフライ級王座に挑戦することが決定している。

 名高が挑戦するラジャダムナンスタジアム認定ミニフライ級王者ハーキュリッ・ペッシーム(タイ)は、もうひとつの最高峰ルンピニースタジアムでも同級王座に君臨している世界最強王者。このハーキュリッのほかにもムエタイの現役強豪選手が続々と参戦する予定だ。

名高(右)はラジャダムナンスタジアム認定ミニフライ級王者ハーキュリッ(左)に挑戦

 追加発表されたのは、元ルンピニースタジアムのバンタム級&フェザー級の2階級制覇王者で、現ラジャダムナンスタジアム認定スーパーフェザー級1位、現ルンピニースタジアム認定同級1位、現フェニックスファイトのライト級王者ガオナー・PKセンチャイムエタイジム(タイ)。

 この現役トップランカーにWPMF世界スーパーライト級暫定王者NOBU BRAVELY(BRAVELY GYM)が挑む。NOBUは今年2月、地元・大分でWPMF世界スーパーライト級暫定王座決定戦に臨み、ヒジ打ちによる初回KO勝ちで王座を獲得。10月にはムエタイの本場タイへ乗り込み、MAX MUAYTHAIスタジアムで試合を行ったが、判定負けを喫した。

 キャリア史上最強の敵を迎えるNOBUは番狂わせを起こすことが出来るか。

 なお、この大会の一部が地上波のテレビ神奈川(TVK)で放映される事も決定した。

<決定対戦カード>

▼ラジャダムナンスタジアム認定ミニフライ級タイトルマッチ 3分5R
ハーキュリッ・ペッシーム(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定ミニフライ級王者)
vs
名高・エイワスポーツジム(エイワスポーツジム/WBC&IBFムエタイ世界ミニフライ級王者)

▼日タイスーパーファイト 63.80kg契約 3分5R
ガオナー ・PKセンチャイムエタイジム(タイ/PKセンチャイムエタイジム/ラジャダムナン&ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級1位)
vs
NOBU BRAVELY (BRAVELY GYM/WPMF世界スーパーライト級暫定王者)

●編集部オススメ

・WBC&IBF認定ムエタイ世界王者・吉成名高のラジャダムナン王座挑戦が決定=12月9日

・日本人初のWBC&IBF認定ムエタイ世界王者・吉成名高がラジャのランキング入り

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース