TOP > ニュース

【RISE】那須川天心を追い詰めたスアキム、対戦相手イグナシオを「日本人でないことだけ知ってる」

2018/11/13(火)UP

「ボーナスのため、KOする」とKO勝利宣言のスアキム

 11月17日(土)に開催されるキックボクシングイベント『RISE 129』(東京・両国国技館)に参戦するルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級王者スアキム・PKセンチャイジム(23=タイ)。

 今回二度目の来日となるスアキムは、WKN世界57kg級&WKC世界60kg級王座など、20本以上のチャンピオンベルトを持つイグナシオ“EL MISIL”カプロンチ(31=アルゼンチン)と対戦する。

 スアキムはムエタイ二大殿堂の一つ、ルンピニースタジアムの現スーパーフェザー級王者で、元スーパーバンタム級王者、元チャンネル7同級王者。現プロムエタイ協会スーパーバンタム級王者でもある、超一流のムエタイ戦士だ。

 今年2月に、那須川天心にとって過去最強の敵として来日し『KNOCK OUT』で対戦。結果那須川が判定勝ちしたものの、那須川に「今までの相手とはレベルが違う感じで。ギリギリでした」と言わしめた。

那須川がついに負けるかもしれない、と大きな話題を呼んだスアキム(左)vs那須川戦

 今年9月にルンピニーのスーパーフェザー級王座を獲得し、二階級制覇したスアキム。「タイトルマッチ後に田舎に帰って、2週間しっかりと休みました。今はバンコクに戻ってきてしっかりと練習しています」と、王座戦からは心身ともに回復している。

 スアキムは、対戦相手のイグナシオの印象を「日本人ではないという事だけ分かってます。YouTubeの動画を送ってもらったけど見てないです。試合の前日に見ようと思ってます」と、事前情報は取り入れていない。

 どのように戦うかも「まだ分かりません。相手の戦い方によります」と、先入観無しで試合に臨む。今回はヒジ、組み無しのRISEルールだが「多分、大丈夫だと思います」と不安を感じてはいない。

 勝利するなら「KOです。日本の会長がKOしたらボーナスをくれるらしいので」とKOでの決着を宣言した。

【大会・チケット情報】 11・17 RISEクリエーション「RISE 129」

●編集部オススメ

・那須川天心、最強の敵にスピードで勝利「マジ強かった」(動画あり)

・那須川天心が南米最強の男を圧倒KO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース