TOP > ニュース

【シュートボクシング】RENAがリング上からファンに復帰宣言「年末、頑張ります」

2018/11/19(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

明るい表情でリング上からファンに復帰宣言したRENA

 11月18日(日)東京・両国国技館で開催されたシュートボクシング(以下SB)『S-cup 65kg 世界TOURNAMENT 2018』のリング上で、シュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(27=シーザージム)が復帰宣言を行った。

 RENAは7月の『RIZIN』で、RIZIN女子スーパーアトム級トーナメント優勝・浅倉カンナ(20=パラエストラ松戸)にリベンジマッチを挑んだが判定で敗れ、試合後には「1回普通の女性に戻りたい」と休養期間を経て今後の方針を決めたいと語っていた。

ファンとともに「いち、に、さん、シュート!」を決めたRENA

 その後、11月1日付けのブログで「私はまたRENAとして格闘技のリングに戻ります」と復帰宣言。11月8日には同じくブログで「大みそか一緒に盛り上がりましょう」と、大みそかにさいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.14』への出場を表明している。

 そしてこの日、入場テーマ曲にのって浅倉戦以来のリングインを果たしたRENAはマイクを持ち、「少しお休みをいただいていましたが、私、RENAはリングに戻ることを決意しました。年末、頑張りますので皆さんぜひ応援よろしくお願いします」と、元気よくファンの前で復帰宣言を行った。

●編集部オススメ

・RENAが復帰宣言「格闘技のリングに戻ります」

・RENAが初のフォトブック「RE:NA」で、休養からリスタートまでの姿と気づきを明かす

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース